ホーム もどる
2009年  6月26日 テーマ 「ふくぎのしずく」をみて
    小学校2年生 とぐち わかな
「ふくぎのしずく」をみて
 6月13日の夜、わたしは家ぞくで、石川(うるま市)で行われた「ふくぎのしずく」を見にいきました。せんそうのあと、みや森小学校にアメリカのひこうきがおちた話でした。そこには、たくさんの人がきていました。

 さいしょに、女の先生がでてきて、わたしたちにむかって、ひこうきがおちたお話をはじめました。ドッカーンとすごい音がして、みや森小学校がもえたこと、男の子が「先生水ちょうだい」といったこと。つぎにお話をしてくれたおばあちゃんが「むすめをかえせ」と大きな声でさけんだことを話してくれました。そのあと、本とうのビデオがながれた時、これはせんそうだなーと思いました。そしたら、なみだがでてきました。わたしのかよう久志小におちたらこわいなーと思いました。きちをつくらせたらこんなことになるんだとわかりました。「ふくぎのしずく」を見て、子どもたちのうたやおどりがとても上手だったので、なみだがちょっとだけとまりました。
琉球新報の「私の意見」に掲載されました。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会