ホーム もどる もどる
2007年 12月21日 テーマ 民宿「てるや」オープン!!
海遊び 川遊び 山遊び
民宿「てるや」 オープン!!
 十区の会のメンバーで二見在住の照屋林一さんとその家族が、このほど「民宿てるや」をオープンしました。
 嘉手納町出身で、米軍被害のひどさを身に染みて感じてきた照屋さんは、移り住んだ妻の故郷に持ち上がった基地問題に一貫して反対してきました。これまで、板金塗装工場と「パーラーふたみ」を営んできましたが、基地問題に振り回されず地域が自立していくにはどうすればいいか、また、自分の息子たちがここで希望を持って暮らしていくにはどうしたらいいかと考え、自宅を改造して民宿を始めることを決意。建物の改装も庭造りもすべて自らこつこつと手作りし、多くの友人たちの助言・協力も得てオープンにこぎつけました。
 海・川・山の自然に囲まれた環境の中で、材料を採取したり拾ったりして照屋さんが手作りした前庭は、ベテラン庭師の手によるものと見まがうほど。星空の下、よく手入れされた芝生の庭でのバーベキューは最高です。今後は、地域の食材や人材を民宿経営に生かしていきたいと考えています。

 「民宿てるや」では海遊び、川遊び、蛍をはじめ自然観察が楽しめます。照屋さんの指導を受け、資源が枯渇しないよう配慮しつつカニやエビを捕ることも可能です。今後、利用してくださる方々の意見も聞きながら多彩なメニューを開拓していく予定。
 今のところ、利用は1棟貸しのみで1泊1万7000円(8人まで。9人以上は1人につき1000円増し)。部屋は4畳半と8畳の2間に、8畳のダイニングキッチン。食事は基本的に自炊ですが、斜め向かいにある「パーラーふたみ」を別途料金で利用することもできます。

 宿泊のお申し込み・問い合わせは 090−9783−7477(照屋林一)まで。

 十区の会でも「民宿てるや」を応援していきたいと考えています。是非、ご利用くださるようお願い申し上げます。
民宿「てるや」のブログはこちら
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会