ホーム もどる もどる
2007年 5月19日 テーマ 事前調査、機材設置強行の朝。。
 那覇防衛施設局は18日未明から、自衛艦を先頭に事前調査の機材の設置を開始しました。この日の様子を写真でアップします。
辺野古では17日午後9時から機材設置作業の強行に反対して座り込みが行われました。参加者は作業の強行を徹夜で監視しました。
作業の開始が確認され強行に反対する海上行動に出ようとすると、海上保安庁は全く異例の船舶検査を行うなど、抗議行動の妨害を始めました。
海上でも、委託業者と海上保安庁による抗議行動への妨害が繰り広げられ、意図的に抗議のカヌーを転覆させたりしました。
今も事前調査の作業が強行され続けています。みなさん、私たちに力を貸してください。
写真:東恩納琢磨
じゅごんの里からも金城祐治さんのご冥福をお祈りして。

 金城祐治さんの告別式にいってきました。悲しくて、悔しくて、言葉になりません。どれだけの心労をかかえていたのでしょうか。

 もう何も心配いらないですよ、と言ってあげられるように、私たちがしっかりと団結して闘い、平和な辺野古をみせてあげることが供養になるのだと思います。そのために私たちも精一杯やりたいです。
 それと、5月13日の「この1週間」。「ヒト、ヒト、ヒト」でビックリの13日のシュワブ前サイレント・キャンドルの様子を携帯電話の写真で撮っていた方がいらっしゃいました。ご覧ください。

 毎週土曜日、キャンプ・シュワブのメインゲート前で午後6時30分から午後7時まで、ろうそくを手に抗議を続けています。機会があれば来てみてください。
(写真:ジュゴンの里)
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会