ホーム もどる
2009年  7月 4日 たまには自然に癒されましょう
  写真・文 浦島 悦子
たまには自然に癒されましょう
準備書提出後の継続調査という防衛局の違法行為 環境という財産を顧みもしない沖縄県
たまには自然に癒されましょう。

これもよろしく。

6月25日、友人たちを案内して、久しぶりに国頭村の清流・奥間川を歩きました。

私たちの命を支え、魂を包み込んでくれる自然への感謝を込めて、拙い写真ですが見てください。
森にはいろんなキノコが生えています。
シダの新芽。まるで芸術作品!
奥間川の清流。ここでは腰まで浸かって歩きました。
清流だけに棲むリュウキュウハグロトンボ。これは雄です。雌は全体に黒っぽくて地味。
国指定天然記念物のリュウキュウヤマガメ。
驚かせてゴメン。首も手足も引っ込めています。
奥間川の清流。木々の天蓋の下、ひんやりとした水が心地よく足を濡らします。
アオノクマタケランの花。ランの仲間ではありませんが、清楚な花です。
やんばるの固有種・コバノミヤマノボタン。「小葉の深山野ぼたん」という意味。
ピンクの愛らしい花と端正な葉っぱが魅力的です。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会