ホーム もどる
2009年  1月24日 やんばるは冬と春が同居しています。
写真・文 浦島 悦子
やんばるでは 冬と春が同居しています
 日本各地から大雪の情報も届くこの頃、沖縄では、ぐんと冷え込んだかと思うと夏のように暑くなったり、体温調節が難しいせいかインフルエンザが流行しています。

 冬と春が同居したような現在の風景を、写真でお届けします。すべて、私の家から歩いて2〜3分のところで撮ったものです。
沖縄で唯一紅葉するハゼの木。今年のハゼは、どこの山でもみな、ハッとするほど鮮やかな紅に色づき、見事です。何年かに一度、寒暖の差が大きく、雨が少ない年にはこんな現象が見られます。
ミカンの季節です。シークヮーサーの実がたわわに実っています。タンカンは収穫が終わっていました。
ミカンと菜の花。冬と春が隣り合わせです。
ヒカンザクラはもう満開です。
桜の隣で桃の花も咲いています。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会