ホーム もどる
2007年  2月28日 やんばるイタジイの老木と木々の新芽
森の主のようなのイタジイの老木。
樹齢は200年以上?
真ん中の幹は朽ちても周りから新しい幹が伸びています。
老木の根もとにはたくさんの植物が共生しています。
倒れ朽ちた幹はつややかな苔におおわれ、次の世代を育てる糧となります。
タブの木の新芽。まるで花のようです。
アカメガシの新芽。てんぷらにするとおいしいんです。
サツマイナモリの花がひっそりと咲いていました。
撮影:2007年2月12日 浦島悦子
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会