ホーム もどる
2018年  3月25日 私たちはへこたれていませんよ~

「3月4日はサンシンの日」

 3月4日(日)、辺野古のゲート前テント村では、12時の時報にあわせて、「かじゃでぃ風」のサンシンの音色が響き渡りました。ちょうど一ヵ月前の2月4日、私たちは、深い悲しみに覆われました。普通の自治体での市長選挙なら稲嶺さんは大差をつけて勝利していたと思います。今回の名護市では、人間的な常識が一切通りませんでした。相手候補は、一度も公開討論会に応じず、名護市にとって一番重要な辺野古の新基地問題には一切ふれず、東京から口の達者な応援団が連日押し寄せ、ネットでは、稲嶺さんのデマが飛び交い、それはもう大変な選挙でした。詳しくは、浦島さんの文章を読んで頂ければ、もっとよくわかります。とにかく大変でした。

 でもこれが現実と受け止めなければなりません。全国各地から応援に来てくださった皆様、お礼が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました。私たちはへこたれていません。これからも頑張りますので、変わらずのご支援、よろしくお願い致します。

(編集者:掲載が遅れて申し訳ありません。心からお詫び申し上げます。)

引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
3月25日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会