ホーム もどる
2016年  12月25日 勝つ方法は、あきらめないこと
激動の一年でした
2016年は、本当にほんとうに激動の一年でした。

いまや「オール沖縄」となった沖縄県民の基地反対の意思ですが、政府が強硬姿勢を崩さず、ウチナーンチュを人間と思わない、ひどい態度が続きました。

米軍にしても、政府と全く同じです。ひどい事件事故が相次いで起こりました。

とうとう二人の私たちの仲間が、寒い場所で年を越そうとしています。とても切なくやるせない思いです。

「なぜ、日本政府は、沖縄の人の声を聞かないの?」

娘がポツリと悲しそうに言った言葉です。子どもたちにも、ウチナーンチュと日本政府、はたまた米軍の態度、どちらがおかしいのかわかるのです。

「勝つ方法は、あきらめないこと」です。

私たちは絶対にあきらめません。来年は、名護市民投票から20年になります。この長い間、私たちは諦めませんでした。これからも、頑張っていきます。皆様のご支援があっての私たちの運動です。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


それから、

今年も多くの方にピースキャンドルにご参加頂きありがとうございました。
年内は、昨日のキャンドルをもって終了しました。2017年は1月7日より始めます。
毎週土曜日午後6時半から7時まで、キャンプシュワブゲート前で行っています。ドライブの帰りにでも、お時間あればお立ち寄り下さい。
  
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
12月25日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会