ホーム もどる
2015年 11月15日 強制代執行って、政府の前にひざまづけということ?
10月13日、火曜日  翁長知事が承認を取り消した  日本政府は、すぐに承認取り消しの効力の 「停止要求」を国交省に出した
11月 8日 政府、月内にも県提訴 辺野古埋め立て 代執行判決求め
11月10日 知事、撤回指示拒否へ 政府、来週にも提訴
11月11日 首相「代執行は適切」知事取り消し「違法」
11月12日 承認取り消し「適法」知事、是正指示を拒否
ゲート前500人猛抗議
11月13日 辺野古 掘削を再開 防衛局4カ月半ぶり 埋め立て作業
県反発「中断を」
11月14日 反対民意「ささいな問題」米総領事 辺野古移設で
副知事 国交省に不快感 公開質問「一切真摯な回答なし」

 この一週間の新聞の一面の記事だ。ツールドおきなわの翌日は、さすがにツールド一色だったが、他の曜日はすべて基地問題に終始した。それだけ、ウチナーンチュの命にかかわる問題で、とてもとても重大な問題だ。

 そこから改めて見えてくるのが、日本政府の沖縄に対する態度だ。一切沖縄に対する誠意は感じられない。最近は、「私たちのすることに文句を言うな」と開き直った態度に、「ひどい国だな」とあきれてしまう。

 とにもかくにも、私たちはどんなことがあっても決して諦めない。どんな形でもいいです。一緒にがんばりましょう。

 先週(11月7日)のキャンドルを妨害しに来た警察(東京の警視庁からゲート前の抗議行動排除に派遣された機動隊員かもしれません)を、参加者の一人が撮って送ってくださいました。「ピンボケで申し訳ない」とのことですが、様子はわかってもらえるでしょう。先週はグリーンピースの人たちもたくさんいたので撃退できましたが、今週がちょっと心配です。
ほんとに卑怯な手口!ジュゴンも泣いている
そういうことなので・・・
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
11月15日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会