ホーム もどる
2015年  9月 6日 自然も社会も汚し続ける米軍基地
8月30日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=130762で。
以下抜粋。菅義偉官房長官は29日、名護市辺野古の新基地建設をめぐる沖縄県と政府の第4回集中協議のため、来県した。菅氏は県との協議前に開いた自民党県連との会合で、中断している普天間飛行場の移設作業をめぐり「予定通り1カ月で再開する」と強調。協議期限の9月9日が過ぎれば、県の潜水調査が終わり次第、作業を進める考えを明言した。県連の具志孝助幹事長が記者団に明らかにした。
「話は一応聞きます。でも工事はやりますよ」って、じゃなんのための協議?アリバイ作りのなにものでもなく、これほど沖縄をばかにした話はないよね!
タイムスさんの記事はweb上には見あたりません。
以下抜粋。沖縄署は29日、タクシー運転手の男性(65)の顔を殴り、運賃を支払わなかったとして、グアム、米海軍基地・第1特別戦闘部隊所属の1等兵曹。ジョシュア・ルイス容疑者(34)を強盗の疑いで緊急逮捕した。
日本政府が悪いことをやる中、米兵も負けず劣らずやってます。この人達のなにを受け入れろというのでしょう?
8月31日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=130822で。
以下抜粋。安全保障関連法案に反対する市民団体が30日、国会近くで集会を開いた。同法案に関する抗議行動では最大規模で、主催者は約12万人が参加したと発表。雨の中、参加者は国会議事堂を取り囲み、車道にもあふれた。一斉行動も呼び掛け、主催者によると全国200カ所以上でデモや集会を実施。反対の民意の広がりを強くアピールし、安倍政権に廃案を求めた。
安倍さん、国民の声が、まさか聞こえないわけじゃないでしょうね。
タイムスさんの記事はhttps://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=130866で。
以下抜粋。日本自然保護協会とダイビングチームレインボーは30日、名護市の大浦湾で塊状ハマサンゴ群集を調査し、「健全な状況」と判断した。 2005年から続く調査で、ポイントは瀬嵩区の沖合400メートル、範囲は600平方メートル。
まさに「大浦湾を守れ!」です。
9月1日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=131002で。
以下抜粋。沖縄県は31日、名護市辺野古沖の新基地建設予定地を囲う臨時制限区域の内外計14地点を潜水調査した。沖縄防衛局がブイ(浮標)などの固定のために設置した海底のコンクリートブロックがサンゴ礁などを破壊していないか調べ、破壊があれば防衛局に出した岩礁破砕許可を取り消すか原状回復を求める可能性もある。防衛局は同日、キャンプ・シュワブ沿岸部に浮桟橋を再設置すると発表し、設置の作業を始めた。
2月に申請して、いったい何か月かかってるの!?
私達の海なのに、許可がなきゃ調査も出来ないこと自体間違っている!!
9月3日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=131278で。
以下抜粋。防衛省の河野克俊統合幕僚長が昨年12月18日、米国防総省でワーク米国防副長官と会談した際「オスプレイの不安全性をあおるのは一部の活動家だけだ」と述べていたことが2日、分かった。オスプレイは開発段階から墜落事故が相次ぎ、2013年には全41市町村長らが配備撤回を求め政府へ建白書を提出するなど県内では配備への反対が強い。制服組トップの民意を顧みない発言に強い反発が上がるのは必至だ。
「オスプレイの不安をあおるのは一部の活動家だけだ」だって!怒り心頭で言葉が見つからない。
9月5日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=131593で。
以下抜粋。米南部ノースカロライナ州のキャンプ・レジューン海兵隊基地で2日午後9時ごろ(日本時間3日午前10時ごろ)、夜間訓練中の大型輸送ヘリコプターCH53Eが着陸に失敗し、乗っていた海兵隊員1人が死亡、11人が負傷していたことが分かった。
またかよ!それで調査もそこそこに訓練再開するんだよ、いつも。私達は恐ろしくて生きた心地がしないです。
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=131599で。
ただ、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000000-okinawat-okiの記事がいいかな。
以下抜粋。沖縄県浦添市北西部で採集されたハブの体内に、有害物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)や、毒性が高く使用が禁止されている農薬のDDTが高濃度で蓄積されていることを名桜大学と愛媛大学の研究グループが3日までに突き止めた。採集地は、米海兵隊の牧港補給地区(キャンプ・キンザー)に隣接する約1平方キロの範囲に集中している。グループの田代豊名桜大教授(環境科学)は「基地が汚染物質の発生源となっている可能性がある」と話している。
まさに「飛ぶ鳥後を濁しっぱなし」だね。こんなこと許しちゃいけないよ。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
9月6日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会