ホーム もどる
2015年  8月16日 辺野古協議のその日に・・・
 8月12日、政府と知事の話し合いが始まった。その日に、米軍ヘリがまた墜落した。話し合いよりも「また墜落した」という恐怖のほうが強い。また、また、まただ。ウチナーンチュは、戦後70年というのに、いまだに死の危険と隣り合わせの生活を強いられている。一日、一分、一秒でも早く米軍基地を撤去してほしい。その前に、新たな基地を作る理不尽さを絶対許してはいけない。

 8月15日、今年の敗戦日は、テレビの戦争特番がとても多かった。70年という節目であるという以上に、いろんな方々が「今の日本の異常さ、きな臭さ」を危惧している結果だと思う。国民みなで、考え、戦争に向かう日本の動きを止めなければいけないと思う。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
8月16日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会