ホーム もどる
2015年  7月 5日 沖縄県全体を敵に回す道を選んだ政権
6月28日
タイムスさんの記事はweb上には見あたりません。
以下抜粋。役者北島角子さん(84)の一人芝居「赤いブクブクー」。沖縄戦の慶良間諸島での「集団自決(強制集団死)」を題材に、米軍を前にした家族が父の手で次々「自決」していくさまを、生き残った北島さん演じるツルが娘に語っていく。
今北島さんのように、だいぶお年をめした方が懸命に戦争体験を語り始めている。とてもつらい経験だから、思い出したくないだろうに、その思いを振り切って話している。きっと今の日本はそれほど危うい感じがしているのだろう。
6月29日
タイムスさんの記事はweb上には見あたりません。
以下抜粋。米軍北部訓練場の一部返還に伴うヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する抗議の座り込み8周年報告集会(主催・ヘリパッドいらない住民の会)が28日、東村農民研修施設であった。ノグチゲラの営巣期間で中断していた工事が7月初めにも再開されることに、村内外から集まった約600人が抗議の意を示した。
高江ももう8年…本当にいつまで続くのだろう?
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121905で。
以下抜粋。28日午後0時半ごろ、座間味村の慶良間空港で、米軍嘉手納基地の飛行クラブ「嘉手納エアロクラブ」に所属する軽飛行機セスナ172型が、着地して滑走中、滑走路から外れ、進行方向の左に約20メートル離れた緑地に止まった。機体前方のプロペラが破損したが、乗っていた米国人の男女4人にけがはなかった。
あいかわらず米軍の事件事故は絶えない。けが人がでなかったから不幸中の幸いだったが、私たちの命はいくつあっても足りない。
6月30日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122037で。
以下抜粋。報道機関を批判する意見が相次いだ自民党の若手議員の勉強会の代表で、党青年局長を更迭された木原稔衆院議員(45)=熊本1区=が、23日の沖縄全戦没者追悼式で安倍晋三首相に怒号を浴びせた参列者について「明らかに動員されていた」と、インターネット動画サイトで述べていたことが29日までに分かった。主催した県は「動員などはあり得ない」としており、県内からの反発が一層強まりそうだ。
あきれる!確かに、安部首相が前に立った時の怒号はすごかった!!でもそれは「県民の怒りから自然にでたもの」です。
7月1日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122235で。
以下抜粋。
米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が業者と契約済みの「中仕切岸壁新設工事」と「汚濁防止膜等工事」の2件で、汚濁防止膜(オイルフェンス)を海底に固定するアンカーブロックとして、12.3~56.7トンのコンクリートブロック計236個を設置する計画が両工事の特記仕様書などで判明した。オイルフェンスは工事現場から油漏れが広がらないよう一時的に設置する。位置図では県が岩礁破砕を許可した区域外に設置される予定で、ブロックも区域外の可能性が高い。
こんな横暴許されるはずないのに、沖縄では強行している。こんなことを許したら、日本は本当に軍国主義の時代に戻ってしまう。絶対許してはいけない。
7月2日
タイムスさんの記事はweb上には見あたりません。
以下抜粋。名護署は1日、辺野古の新基地建設をめぐり、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で警察官への公務執行妨害容疑で逮捕した名護市辺野古の○○○○さん(58)と、刑事特別法違反の疑いで逮捕した東京都の職業不詳男性(33)をそれぞれ那覇地検に送致した。地検は拘留請求をせず、いずれも名護署で釈放された。・・・○○さんは「逮捕直後、機動隊員から『あなたたちみたいな大人がいるから平和を守れない』『お前は犯罪者だ。黙れ』などの暴言を受けた」と訴えた。
言いかねないよね。キャンドルの時だって「お子さんに親が法律違反していること見せたいんですか?」っていうもん。警察だってなんでもありだから!
7月3日
タイムスさんの記事はweb上には見あたりません。
以下抜粋。名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で2日午前、新基地建設に抗議し、ゲート前の車両進入口に座り込んだ市民に対し、県警が拡声器で実名を挙げて警告した。市民らは「実名を挙げて警告する必要はない。抗議行動への威圧だ」と強く批判した。
こんな人達のお給料は私たちの税金から出ていると思うと、腹立たしさも100倍です。柵だって必要ないのに、抗議が嫌だから作ったもの。ほんと腹がたつ!!!
7月4日
本当に上っ面だけの軽~い謝罪。これもまた沖縄県民をばかにしている表れだよね。
本当は今週一週間、一面は「沖縄侮辱発言」のオンパレードでした。でも他にも沖縄では連日いろんな事が起こっているので(まだまだ書ききれませんが)あえて、そちらに目をむけました。が決して沖縄を侮辱した「やから」を許しません。

7月1日、シュワブゲート前の座り込みが一年を迎えました。ただただご苦労様です。これからもご支援よろしくお願いします。でも早く終わりにしたい!
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
6月14日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会