ホーム もどる
2015年  4月12日 知事!かっこいいぞ!
「新基地はできないと確信している」
 4月5日(日)われらの代表・翁長知事と、菅官房長官が、初めて会談しました。翁長知事は、終始毅然とした態度で「新基地はできないと確信している」と話し、とてもかっこよかった。この発言を受けて、後日県民に取ったアンケートでも「知事支持」83%、「新基地建設反対」76%と驚異的な数字が出た。頑張っている県知事をバックアップし、アメリカへの働きかけを強めていこうと、4月9日、「辺野古基金」も発足した。

 4月12日で普天間基地返還が合意されてから19年を迎えるそうだ。私達の戦いも、あっと言う間だったが、ふりかえれば、いろんなことが思い出される。決して楽な道ではなく、重圧に押しつぶされそうになったことも、幾度もあった。返す返す思うも、ガンバって続けてきてよかった。思えば、「やっと授かったわが子に、このふるさとを残したい・・・」その思いだけで、頑張ってきた。逆にいえば、その思いだけだったからこそ、頑張ってこれたのかもしれない。この問題は、これからが正念場です。県民が心をひとつにして、翁長知事を支え、がんばっていかなければならない。そのためにも、全国の皆様、全世界の皆様のご支援が絶対必要です。これからも一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
 余談ですが、4月は「しーみー(清明祭)」といって、沖縄では、一年に一度、親戚がお墓に集まって、先祖にうーとーとーする日です。瀬嵩は、大浦湾が一望できる場所に、各家庭のお墓があります。ご先祖様も、これまでの19年間居ても立っても居られない思いで、大浦湾を見ていた事でしょう。我が家も今日がしーみーです。「私達に力をお貸しください。そして、みんながけがをしないよう見守ってください」とお願いしてきます。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
4月12日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会