ホーム もどる
2015年  4月 5日 ここまでくると悪ふざけだよ、官房長官!
4月4日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=110181で。
以下抜粋。菅義偉官房長官は3日午後の会見で、名護市辺野古の新基地建設について県民の中に賛成、反対のいずれの意見が多いかという問いに対し「それは分かりません」と述べた。新基地建設が最大の争点となった名護市長選や知事選、衆院選で建設反対の候補が全て勝利したことで、建設反対の「民意」が示されたという考えについては「基地賛成、反対の選挙結果だけじゃない。振興策や経済政策などいろいろある。総合的な政策の中で選ばれている」と述べ、辺野古問題が最大の争点とは受け止めていないとした。
 突然、菅官房長官が来県することとなり、発した言葉が「民意わからない」です。詳しく言えば、過去の辺野古への基地建設を容認した沖縄県知事や、名護市長の事は、よく覚えているが、現在はわからないとのこと。これほど、これほど沖縄県民をバカにした発言があるでしょうか。毎回毎回「おふざけな発言」は、もうやめてほしい。そして、県民の気持ちを記事にしてくれたマスコミに感謝したいと思います。ただ欲を言えば「負担軽減」ではなく「辺野古への基地移設反対」と書いてほしかったな~。でも、これほど県民に寄り添ってくれて、感謝感謝です。

 それと、愛知・長野の2市村議会が「辺野古は地方自治侵害」として、陳情書を採択してくれました。このような地方自治を侵害する政治が行われることは、全国民の問題で、決して対岸の火事ではありません。

 今日、たまたま私達のHPをご覧になった方、ずっと事あるごとにご覧頂いている方、ぜひお時間があれば、こちらへ足を運んでください。シュワブ前・辺野古大浦湾の海で行われている日本政府の恐ろしい行為、そこで非暴力で戦う方々の姿を、ご自分の目で確かめて下さい。いらっしゃることが無理でも、ずっとずっと沖縄に関心をもって、日本政府の行動をチェックして下さい。いつもいつも同じお願いですみません。よろしくお願いします。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
4月5日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会