ホーム もどる
2015年  2月 1日 「民主主義」ってなに???
 1月27日の朝、大型作業船5隻が大浦湾にやってきて、大型ブロックを海に沈める作業を始めた。(1月28日1面に写真付き記事掲載)

 私たち「二見以北住民の会」は、26日に、沖縄県の「仲井真前知事埋め立て承認の検証作業がすむまで、大浦湾での作業を中止してほしい」と防衛局にお願いに行った翌日だ。翁長知事も、26日に、同じ要請を防衛局に行ったにも関わらず、この私たちのお願いを完全無視する形での作業だ。

 この日本という国は、民主主義国家ではないのか?

 民主主義とはいったいなんなのか?

 守るべき国民へ牙をむき、連日けが人も出ている。私たちも要請に行った時、「このままでは死者がでます。お願いですから、作業を中止してください。」と懇願してきた。知事もお願いした。その返事が作業の強行だ。沖縄差別もはなはだしい。

 腹がたって、腹がたって、わなわな震えが止まらない。

 でも私たちは絶対に負けない。子供たちの未来を守るために、私たちの故郷ウチナーを守るために頑張ります。

 皆様も絶対あきらめないで!これからもご支援よろしくお願いします。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
2月 1日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会