ホーム もどる
2014年  12月 7日 死に体の知事の横暴ってありなの?
12月5日、仲井真知事が、防衛局がだしていた辺野古工法変更2件を承認しました。

みなさん、県知事って、いったいどれくらい偉いのでしょう。

沖縄県民が「辺野古新基地建設反対」を公約としてくれたオナガさんを必死の思いで選んで、私たちの民意を示したのに、県民の民意を完全無視できるほど、仲井真さんは偉いのでしょうか。

呆れてものもいえない。そして、仲井真さんはどこにマブイを落としてしまったのか、それとも、もともとチムグクルなど持ち合わせていなかったのか、とても情けなく、悲しい気持ちです。

そもそも、こんなにも、沖縄県民を無視して、無視し続けて、基地建設を強行しても、実際に作れると思いますか?今日明日で出来る代物じゃないんですよ。これからずっと、沖縄県民を羽交い絞めにして、工事が続けられると思っているのでしょうか?

なんだか、こんなにも情けない人の事を書くのも疲れてしまいました。

みなさんは、今沖縄で起こっていることをどう思いますか?
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
12月7日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会