ホーム もどる
2014年  11月30日 為政者のみなさん!新しい沖縄を恐れなさい!
11月23日  
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
以下抜粋。
米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古の新基地建設問題で、キャンプ・シュワブ前では22日、県警による強制排除で2日続けてかけが人が出たことに抗議するため、反対する市民ら約100人がゲート内に内に入り山型鉄板に座り込んだ。県警は強制排除せず、約1時間20分にわたり機動隊員とにらみ合いが続いた。
なぜ、同じ日本人の私たちが、こんなことをしなければならないのですか?知事選で三度「辺野古基地建設反対」の民意は示されたじゃないですか!
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
以下抜粋。県出身の報道写真家、石川文洋さんの写真展「ベトナム戦争と沖縄の基地」(主催・日本新聞博物館、沖縄タイムス社)開催に伴う石川さんの講演会が22日、沖縄市の同館であった、展示写真をスライドで写しながら、取材の裏話や、ベトナム、沖縄への思いを語った。・・・
私もそう思います。子どもだってわかると思います。
11月24日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=91838で。
以下抜粋。
名護市辺野古の新基地建設で、防衛省が辺野古沿岸の埋め立てに向けた海上作業を中断し、12月14日投開票の衆院選後まで見送る方針を固めたことが23日分かった。16日投開票の沖縄県知事選前も中断していた。知事選では新基地建設反対を訴えた翁長雄志氏が当選したばかりで県内の反発は強まっており、選挙への影響を避ける狙いがある。知事選後に菅義偉官房長官は「粛々と進める」と述べていたが、政府関係者が「その後に高度な政治判断が働いた」と本紙に明らかにした。
姑息な政治判断でしょ。どこかの国が、国連の会議で世界中から要人が集まる間だけ、工場の稼働を禁止したので、青空が戻ったのと同じ。本当にその場しのぎの最低な方法。
11月25日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=91965で。
以下抜粋。
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対を訴える翁長雄志氏の勝利で熱気に包まれた沖縄とは対照的に、米側では冷ややかな見方が広がっている。「埋め立て承認が白紙に戻されない限り、県内移設中止要請に関する協議に応じる必要もない」と現行計画を推進する姿勢に揺らぎがない。 「選挙の翌日に簡単な声明を発表する予定だが、たとえ翁長氏勝利でも現行計画を進めることに変わりはない。辺野古の埋め立て承認が白紙化されない限り、工事も計画通り進んでいく」。米国務省高官は2日後に迫った知事選について、そう淡々と言葉を重ね、選挙結果が移設に影響しないとの説明を繰り返した。
自国に都合の悪いことは見て見ぬふりをする。こんな国が、日本を守るわけがない!
11月26日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=92085。
以下抜粋。自民党は25日、来月2日公示の衆院選で掲げる政権公約を発表した。米軍普天間飛行場の返還について「名護市辺野古への移設を推進」と明記し、日米合意に基づく政府方針に沿った現行計画を進める方針を示した。「沖縄の負担軽減を実現するため」との前置きや、「在日米軍再編を着実に進める」など普天間移設に関する部分は、昨年の参院選時の公約とほとんど同じ表現で、辺野古移設反対の翁長雄志氏が圧勝した県知事選の結果を考慮した様子はうかがえない。
これが日本国の与党です。「われわれは独裁主義国家です」と宣言したようなものです。
11月27日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=92226。
以下抜粋。
名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事の変更申請4件のうち、沖縄防衛局が「美謝川の水路切り替え」の1件を取り下げる方針を固めたことが26日分かった。27日にも県へ正式に届け出る。 美謝川の件では、沖縄県環境部が変更前に比較検討した環境保全策との矛盾を挙げ、「整合に疑問がある」と厳しい意見を付けるなど、不承認の可能性が高まっていた。
11月28日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=92370で
以下抜粋。。沖縄防衛局は27日、名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事の変更申請4件のうち、「美謝川の水路切り替えルートの変更」を取り下げる文書を沖縄県に提出した。審査を担当する県が環境保全の観点で難色を示していることから、新たに資料を調べ、専門家の助言を得るなど環境保全措置を見直した上で、変更申請を再提出する。
この期におよんで、連日こんな記事。前知事の任期内に、少しでも進めたいのか。そこまでして、他国のために頑張る力を、どうか日本国民に向けてください。
11月29日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=92517で。
以下抜粋。国頭村と東村にまたがる米軍北部訓練場内のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)移設事業で、沖縄防衛局が28日、「G地区」と呼ばれる場所のヘリパッド建設工事に向けて入札を公告したことが分かった。訓練場内の着陸帯建設は4地区で計六つ造る予定だが、建設に反対する住民らの阻止行動で着工できない着陸帯がある中、新たな着陸帯の入札を開始。G地区では建設に向けた進入路を新たに造る計画もあり、自然破壊への懸念も含め住民の反発が強まりそうだ。
高江でも、民主国家にあるまじき行為が行われています。本当に国のやり方はひどい!
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
以下抜粋。北谷町北前のアパートに無断で侵入したとして、沖縄署は28日、米空軍嘉手納基地所属の1等軍曹ザッカリー・ブラウン容疑者(30)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。同署によると「分かりません」と容疑を否認。酒に酔っていたという。在日米軍が12月9日から飲酒制限の緩和を決めた直後の発生に、反発が強まりそうだ。
何を言っても無駄。沖縄にきた米兵は基地の外へ出すな!
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
11月30日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会