ホーム もどる
2014年  7月13日 独裁でしかできないこと
 全国のみなさん、台風の被害はありませんでしたか?

 こちらは、農作物が全部だめになってしまいました。温暖化の影響でしょうか、台風も巨大で猛烈な強さになり、家も吹き飛ばされそうなくらいでした。今日は、家族全員で、畑の後かたずけです。ということで、今週も番外編ということになってしまいました。


「民主主義は何処に?」


 キャンプシュワブの陸上部にも兵舎を30棟以上も作るという計画があきらかになりました。いつものように、日米両政府が隠していた情報を、メディアが入手した形です。今わかっていることでさえ、私たちにとっては「県民国民の声を無視して作られる巨大な軍事基地」なのに、実態はどうなんだろうと考えると、とても恐ろしいです。

 安部政権の、いま繰り広げられている独裁政治を、どうしたら止められるのでしょうか?平和憲法にしても、福島の原発にしても、そして辺野古にしても、国民がこれほど反対の声をあげているのに、「見ざる聞かざる」を通す政治のやり方に、「これからの日本はどうなるのだろう」と恐怖を覚えます。

 辺野古・大浦湾の立ち入り制限海域が、ものすごく拡大されたこともお伝えしましたよね。すべて、反対行動を阻止するための措置です。「反対の声」を力で押さえつけていく…これも日本政府のひどいやり方です。明日からは、「ブイ設置」実施という情報があります。みんな戦々恐々としています。

 でも私たちは「やれることをやる!」しかありません。ヘリ基地反対協は、毎日、キャンプ・シュワブのゲート前で抗議活動を始めました。当面は、朝8時から午前中行うそうです。私たちのピースキャンドルも、土曜日夕方6時半から30分間、キャンプ・シュワブのゲート前で続けています。お時間のある方は、ぜひご参加下さい。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
7月13日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会