ホーム もどる
2014年  7月 6日 米軍もピリピリ-態度豹変
「新聞を開けるのが怖い!」

 とうとう7月に入りました。毎日、戦々恐々としています。キャンプ・シュワブの基地の中では、すでに工事が始まっているようですが、海はまだのようです。ただ、あまりにも怖くて、この一週間、新聞を開けることができませんでした。ごめんなさい!でも、頑張って報告していきます。皆様、私たちを助けてください。応援してください。お願いします。

「監視付ピースキャンドル」


 昨日のピースキャンドルは、ものものしい監視付きでした。

 まず、普天間移設辺野古新基地建設工事着工が伝えられていますが、キャンプ・シュワブのゲート前は警備のためか道幅が狭くなり、いつもの場所に車が止められなくなりました。そして、ゲート前には360度対応の監視カメラが付けられました。ピース・キャンドルを始めるやいなや、早速米兵が出てきて、この10年間ずっ~とやってきた「金網にかけるキャンドル」をダメだと言います。主人が「なぜ、この10年間許してきたのに、今頃になって注意するんだ!おかしいだろう!」と、一触触発でした。

 これから、色々なことがあると思いますが、頑張ります。

 お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
7月6日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会