ホーム もどる
2014年  1月26日 多数派の意見を尊重しないって・・・独裁?
 嬉しい1月19日から、あっと言う間に一週間が過ぎました。

 今回の選挙は、県内外、いえ国外からも、とてもたくさんのご支援を頂き、本当にありがとうございました。

 こちら側のあまりの盛り上がりに、選挙終盤戦、相手候補は、いろんな方法で選挙活動をしていましたので、とても不安でした。

 当日、家で開票結果を聞くのは、とても怖かったので、午後7時半には二見以北選挙事務所に行っていました。午後8時すぎ、怖い気持ちで、テレビの画面を見ていたら、「名護市長選、稲嶺進氏当確」の文字がでたので、人生最大の大きな声で「進さん、当選しました!」と、まわりでお茶を飲んで待っていた方にお知らせしました。「なーま、8時どー、ゆくしあらに。(まだ8時だよ、うそでしょ!?)」と皆さん口々に言いながら、テレビの周りに集まってきて、画面を確認して喜びあいました。三原区の区長さん(稲嶺さんの出身地)は、区の公民館が投票所になっていたので、8時に投票箱の蓋が閉まり、投票箱を届けるために玄関を出たところで嬉しい連絡が入り「僕が今、持っているのは何だっけ?」と思ったそうです。それくらい早い当確で、島中がわき返りました。後で聞いたところ、選挙戦では終始、稲嶺さんがリードしていたので、すぐに当確となったそうです。

 皆様、本当に本当にありがとうございました。

 ただ日本政府は、露骨に独裁政治へと舵をきっています。19日の翌々日には、測量などの業者入札が始まりました。仲井真知事とも密談し、負けたら今度は「少数派の意見も聞かなければいけない。」と言っています。でも私たちはなにがあっても負けません。なにが起ころうと、稲嶺市長とともに、頑張っていきます。絶対に基地は作れません。作らせません。でも、私たちの力だけでは、今回の選挙も勝てませんでした。これからも皆様のお力添えがとても必要です。これからもよろしくお願いします。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
                          タイムスさんが掲載してくださった写真です
1月26日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会