ホーム もどる
2013年  12月 8日 東京というところはこわいところ

日本政府殿、おたくらいったい何様!!!


 今、沖縄は大変な状態になっています。

 オール沖縄で「普天間は県外移設」となっていたのに、日本政府が、脅迫行為、パワハラという姑息な手段で、沖縄の自民党の方々に圧力をかけ沖縄の自民党の国会議員や自民党県連は「辺野古容認」へと寝返ってしまいました。堂々と公約違反です。県民との約束はホゴにして、自分たちの身を守ったのです。情けないったらありゃーしない。

 ウチナーの自民党もそうですが、一番腹立たしいのが、日本政府です。この国のどこに民主主義があるのでしょうか。開き直ってパワハラですよ。皆さん、どう思いますか?

 自民党の皆さんが、県民との約束を破った言い訳をしている間にも、米兵の事件事故は日常茶飯事で起こり、オスプレイの違反も過去最多との記事が載り、いまやうちなーちゅは呆れ果てています。

 でも呆れ果てても「物言わぬ民」には決してなりません。県民の心は、絶対変わらないのですから、


 皆様、これからが本当に正念場です。私たちは頑張ります。頑張るというより、私たちの気持ちは誰かさんたちのように、コロコロ変わりません。

 なので、これからもよろしくお願いします。

引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
12月8日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会