ホーム もどる
2012年 12月23日 気の利いた言葉などないけれど
12月17日  
タイムスさんの記事はweb上では見あたりません。
以下抜粋。自民、公明両党の政権奪還か民主党の政権継続かを最大の焦点として争われた選挙戦で、全国的には沖縄の基地問題がクローズアップされることはなかった。米軍普天間飛行場の返還・移設問題で自公政権は辺野古移設を進めてきた経緯がある。当選した自民4候補は選挙期間中、いずれも同飛行場の県外や国外移設を主張。オスプレイの強行配備にも一様に反対の立場を明確にしてきた・・・
12月18日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-18_42888で。
以下抜粋。第46回衆院選の投開票から一夜明けた17日、沖縄タイムスは沖縄選挙区・比例区の当選者7人を那覇市久茂地の本社に招き座談会を開いた。全員が米軍普天間飛行場の県外・国外を求める考えを示した上で、防衛省が年明けにも提出する名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請に、仲井真弘多知事は応じるべきではないとする意見が相次いだ。憲法を改正し自衛隊を国防軍と位置づける自民党の政権公約には、全員が反対か慎重な立場を示した。
12月19日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-19_42933で。
以下抜粋自民党県連(翁長政俊会長)は18日、衆院沖縄選挙区で当選した4氏を交えた役員会を開いた。県連役員は、26日に召集予定の特別国会に向けて初登院する4氏との間で、重要政策の認識を共有。米軍普天間飛行場の返還問題へのスタンスは、県外移設を求める基本姿勢を堅持することを確認した。
今回の選挙で沖縄選挙区から選ばれた方々は本当に重い、重い、県民みんなの気持ちを背負って当選していることを肝に命じて頑張ってほしいと思います。
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-19_42932で。
以下抜粋。沖縄防衛局は18日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の補正した評価書を県に提出した。県には提出直前に連絡するだけの「不意打ち」だった。2007年8月の方法書提出で始まったアセス手続きは、防衛局による1カ月の公告・縦覧を経て終了する。今後、防衛省が辺野古沖の公有水面埋め立て承認申請を県に出す時期が焦点になり、26日に発足する自民党中心の次期政権の判断に委ねられる。
自民党が圧勝したとたんこれだもんね。
しんそこ腹がたちます。
12月20日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-20_42960で。
以下抜粋。沖縄防衛局は19日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の補正後の評価書について記者団に説明した。事業実施の総合評価で「環境保全上、特段の支障はない」とした補正前の文言を削除し、「環境保全への配慮は適正」という表現に変えた。代替施設建設が環境に影響を与えることを事実上認めた。有識者研究会(中村由行座長)の提言を踏まえた対応。
環境への影響大ありです。

だからこの辺野古、大浦湾に基地は作れないのです。
「思いやり予算」のことを知らない日本人が多すぎます。だから国民みんなに、このバカげた予算のことを教えてほしいと思います。日本国民が不況で苦しんでいる今、東日本大震災が起こった今、一円たりとも他国の”無駄遣い”に私たちの血税を使うなと言いたいです。
12月22日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-12-22_43047で。
以下抜粋。自民党の安倍晋三総裁は21日、山口県庁で記者会見し、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「名護市辺野古に移設する方向で地元の理解を得るため努力したい」と述べ、日米合意に沿った県内移設実現を目指す考えを示した。衆院選挙期間中に辺野古移設への具体的な発言はなく、言及したのは選挙後初めて。これに対して県は、辺野古移設へ向けた埋め立て承認申請の可能性が現実味を帯びてきたことに、警戒心を強めている。自民党は衆院選公約で普天間飛行場の移設先を明記せず、県内の同党候補は4人全員が県外・国外移設を訴えて当選した。衆院選直後の「県内」表明に、地元の反発は必至だ。
選挙中は一言もこんな話していなかったのに大嘘つきです。

どこまで沖縄をバカにすれば気が済むのか!!

いい加減にしてほしい。
政府が何か発言すると新聞社さんからインタビューの連絡が来ます。気にかけてくださるのはとてもありがたいのですが、気の利いたコメントはできません。だって政府が何を言おうと「絶対基地建設反対!!」だし、ちょっとした発言で揺れるようでは15年も続けてこれませんでした。なので。これからも「普天間の県内移設大反対!!」を貫いていきます。皆様のご支援をよろしく御願いします。
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
12月23日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会