ホーム もどる
2012年 11月11日 無法者を野放しにしている人々
飛ぶな!!オスプレイ!!
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月4日  
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-04_41066で。
以下抜粋。
藤村修官房長官は2日の定例会見で、読谷村での米兵による住居侵入傷害事件について、米側が捜査に全面協力する姿勢を示していることを踏まえ「起訴前の身柄の引き渡しを米側に要請する必要はない」との認識を示した。
なんで!!?

傷害事件だよ。

人を傷つけてるんだよ。

あっ、ウチナーンチュは「人」じゃないんだ。

藤村さん、ウチナーをバカにするな!!
飛ぶな!!オスプレイ!!
9月11日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-05_41109で。
以下抜粋。米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ配備や訓練移転に反対する「止めるぞ!オスプレイの沖縄配備、許すな!低空飛行訓練11・4全国集会」が4日、東京都港区の芝公園で開かれ、約4千人(主催者発表)が怒りの声を上げた。
フォーラム平和・人権・環境、オスプレイの沖縄配備に反対する首都圏ネットワークが主催。オスプレイの強行配備や2米兵暴行事件、米兵の住居侵入暴行事件が発生して以来、首都圏で最大規模の抗議行動。参加者は「オスプレイは出ていけ」「オスプレイズ アウト」とシュプレヒコールを上げ、デモ行進した。
米軍基地問題は全国の問題です。日本全国、どこも引き受けるところがなければ米国に帰ってもらいましょう。
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月6日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-06_41163で。
以下抜粋。米軍普天間飛行場に配備された米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは5日、これまでで最も夜遅くまで飛行を続け、午後10時31分に同飛行場へ着陸した。騒音防止協定で制限されている午後10時以降の着陸は先月30日以来2回目。また、訓練飛行をしたのとは別の機の整備が午後11時8分まで続き、騒音が周辺の住宅街に響いた。
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-06_41164で。
以下抜粋。読谷村で2日に起きた米兵による住居侵入傷害事件で、嘉手納署は5日、米軍基地内の病院に搬送され、4日までに退院した嘉手納基地所属の空軍兵(24)を容疑者として特定し、任意で事情聴取した。空軍兵は「飲み屋に行ったことまでは覚えているが、その後は酒に酔って覚えていない」と供述しているという。
今や沖縄は、空も陸も、24時間無法地帯です。

こわいよ~。助けて!!
飛ぶな!!オスプレイ!!
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月7日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-07_41205で。
以下抜粋。米軍普天間飛行場に強行配備された垂直離着陸機オスプレイは6日、危険性が指摘される編隊飛行訓練を本島で初めて実施した。キャンプ・ハンセンやシュワブで計13回、同時に離着陸し、名護市の国立沖縄高専で96・1デシベルの騒音(目の前でクラクションが鳴る音に近い)を記録した。午後10時29分まで飛行、7日0時10分までエンジン調整と、訓練は激化の一途をたどっている。
無灯火だって。もう無法地帯です。
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月8日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-08_41227で。
以下抜粋。第111回九州市長会(会長・釘宮磐大分市長)の総会が7日、宮古島市内で開かれ、「沖縄県への新型輸送機オスプレイ配備の撤回を求める決議案」について、参加した沖縄以外の市長から「国防に関わる内容で市長会の決議にそぐわない」などと異論が相次ぎ、採決が見送られた。同市長会では8日午前に臨時の理事会を開き、同決議の取りまとめについて対応を協議する予定。
「自分の県に、市に、火の粉が降りかかるのイヤダー」っていう市長さんたちの心が見えてとても悲しい。どうしても米軍基地を日本に置きたいのなら全国で負担すればいいじゃない。

結局”オスプレイ撤回”は削除となました。結局、みんな自分がかわいいんだよね。
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月9日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-09_41271で。
以下抜粋。森本敏防衛相は8日の衆院安全保障委員会で、オスプレイが米軍普天間飛行場周辺で「人口密集地をできるだけ避けて飛行する」とした日米合意に違反しているとの指摘があることに対し、「人口密集地ではない田畑、野原(の上空)を飛ぶようにするという合意。普天間周辺にも『原っぱ』はある」と“反論”した。
そりゃー少しばかりの原っぱはあるさ。

”だから何!!”って話でしょ。

オスプレーが飛んで良いって話になんかならないでしょ。
飛ぶな!!オスプレイ!!
11月10日
タイムスさんの記事はhttp://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-09_41304?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitterで。
以下抜粋。中部市町村会(会長・儀間光男浦添市長)は9日、沖縄市内で臨時会を開き、米軍の夜間外出禁止措置の恒久化を求める緊急動議決議を全会一致で確認した。本島中部で女性が暴行された事件を受け、10月23日に提案されていた緊急動議の文言を承認した。基地周辺の商店街が受ける経済的損失への支援や基地周辺繁華街でのパトロール強化を考慮するよう求めている。今月中に上京し、首相官邸や関係省庁、米政府機関に要請する考え。
「外出禁止」ではなく、「沖縄への入島禁止」にしてほしい。

米軍は「百害あって無益」です。
飛ぶな!!オスプレイ!!
引き続き 「基地いらない 平和の樹」 のハンカチ大募集中です!!よろしく、御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
11月11日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会