ホーム もどる
2012年  7月 1日 民主主義国家の根幹が揺るがされてる
6月24日  
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-24_35491/で。
以下抜粋。米国防総省は22日、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを7月下旬に米軍岩国基地へ搬入し、8月に普天間飛行場へ配備する計画に変更はないと日本政府に伝えた。ことし相次いだオスプレイの墜落事故原因については、機体構造や安全性に問題はなく事故は人為的ミスと強調した。同省内で日本の外務、防衛両省の担当課長に説明した。
沖縄全体が「平和の祈り」につつまれるこの日。

2つの記事が並んでいました。

やりきれない思いでいっぱいです。
6月19日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-26_35568/で。。
以下抜粋。沖縄弁護士会の加藤裕会長は25日、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの県内への配備に強く抗議し、米国政府に対して米軍普天間飛行場への配備計画の即時撤回と、日本政府には米国との交渉を求める会長声明を発表した。同日、首相と外務・防衛両相、在沖米国総領事あてに送付した。
いまや、沖縄全体が「反対」の声を突きつけている状態です。

これでも政府は強行するのでしょうか!?
6月28日
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
以下抜粋。県議会(喜名昌春議長)は6月定例会初日の26日、垂直離着陸機MV22オスプレイの県内配備計画撤回や米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還などを求める意見書と抗議決議の両案を、全会一致で可決した。近く与野党の議員団が上京し、首相官邸や防衛省など関係者庁に要請する。県議会の配備撤回決議は昨年7月に続き2度目。
6月28日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-28_35652/で。
以下抜粋。那覇市の翁長雄志市長は27日の定例会見で、米軍普天間飛行場への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に反対する県民大会開催について、県内全11市長で合意したことを明らかにした。翁長氏は、配備に向けて米側が29日にも日本政府に正式通告することに危機感を示し「全力を挙げて県民の意思を強く外に出さないといけない」と早期開催の必要性を訴えた。県議会や町村会も開催に賛同しており、今後、具体的な時期や場所を調整するなど、県民大会開催に向けた動きが加速しそうだ。
いま、沖縄の新聞は毎日「オスプレイ絶対反対!!」
の文字が踊っています。

この状態の中、配備を強行するというのなら、
「民主党」というお名前を「米主党」へとかえなさい。

もはやアメリカの植民地とかわりません。
6月29日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-21_35344/で。
以下抜粋。伊是名村議会(前川清議長)は20日の6月定例会で、米軍普天間飛行場への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備計画に反対する意見書を全会一致で可決した。県内全41市町村議会が、同内容の意見書や抗議決議が可決したことになる。
もう。あいた口がふさがらないとはこのことです。

どの面さげて沖縄の土を踏むのでしょう?
6月30日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-20_35331/で。
以下抜粋。名護市議会(比嘉祐一議長)は20日の定例会最終本会議で、米軍垂直離着陸輸送機オスプレイの沖縄配備計画の撤回を求める意見書と決議を全会一致で可決した。配備撤回を求める意見書と決議の可決は2010、11年に続き3度目。
森本防衛大臣、記者会見で
「沖縄へ行くが、説得できる自信はない」とのこと。

一言・・・・・


くるな!!
みなさん、”民主主義”っていったいなんでしょうか?

私がこの基地問題に関わるようになって日を重ねるごとに分からなくなっている言葉です。

このオスプレイの問題。これだけ沖縄県民が配備反対の声を上げている中で強行されたとき、日本の民主主義国家は、それこそ名ばかりのきれい事になってしまいます。「十人十色」という言葉があるように、みんながみんな同じ気持ちを持っているわけではありません。でも、だからこそ多数決という言葉とその選択方法があって、私たちはこれまで、この方法によって、ものごとが決められ、その都度いろんな思いをしてきました。

しかし、いままさに沖縄は「オスプレイ配備反対」が多数決どころか、県民の総意となっている状態です。この状態の中、「見ざる聞かざる」でオスプレイを沖縄に押しつけたとき、そこから先の日本はどうなるのでしょう。とても恐いことだと思います。国家の根幹を揺るがす、とても大きな問題だと思います。

「オスプレイ配備反対」。これは沖縄の総意です。

みなさん、これからも応援よろしく御願いします。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
7月1日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会