ホーム もどる
2012年  4月22日 普天間継続使用にあの手この手
4月15日  
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-15_32508/で。
以下抜粋。
12日に米軍普天間飛行場で離着陸を繰り返した米海兵隊のFA18ホーネット戦闘攻撃機の訓練の影響で、普天間第二小学校の屋上の騒音最大値が119・9デシベル(飛行機のエンジン近くに相当)に達したことが分かった。琉球大学工学部の渡嘉敷健准教授の調査で同日午前10時2分に記録した。同時刻に校舎3階の教室内でも106・3デシベル(電車が通る際のガード下に相当)を計測。屋上での119・9デシベルは10日の入学式中断時に記録した114・1デシベルを上回った。
119デシベルですよ!!

もう、私たちの想像をはるかに超えています。

そんな中で勉強している子どもたちがかわいそうです。
タイムスさんの記事はWEB上では見あたりません。
以下抜粋。
北朝鮮のミサイル発射に備え、沖縄本島や宮古島などに展開した陸上自衛隊員が14日、田中直紀防衛相による「破壊措置命令」の解除を受け、撤収を始めた。万一の迎撃のために配備した地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を含め、19日までには県内から全て引き揚げる見通し。
ミサイル失敗に終わったのは被害もなくよかった。

だけど、仮に成功して沖縄上空を飛んだところで

日本には何もできることが無かったんじゃないんですか・・・?。

こういった移動にも私たちの血税が費やされているのかと思うと

本当にハラがたちます。
4月17日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-17_32586/で。
以下抜粋。嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)は16日、沖縄市役所で会見し、石井一参院予算委員長らが提案している米軍普天間飛行場の機能を嘉手納基地へ暫定移設させる案に反対する声明文を発表した。東門美津子会長(沖縄市長)は「(暫定移設は)嘉手納基地周辺住民にさらなる負担を押し付けるもので、到底容認できない」と強調した。東門氏と副会長の當山宏嘉手納町長は、17日に面談する石井氏に反対の意思を伝える。
みんなで反対していきましょう。

”自分たちの命を、自分たちで守って何が悪い!!”

です。
4月18日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-18_32633/で。
以下抜粋。米海軍省で垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの開発計画などを担当するグレッグ・マシエロ大佐は16日、当初計画通り、今年9月末までに米軍普天間飛行場にオスプレイを配備すると明言した。モロッコで11日に発生した死亡事故の原因の解明を待たず、安全性の確保より配備を優先させる発言は波紋を広げそうだ。米ワシントン近郊で開かれた国際海洋航空宇宙展(海軍協会主催)での記者会見で述べた。
欠陥殺人機が12機もやってくるぞ!!

みんなで反対しなければ大変なことになります。
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-18_32634/で。
以下抜粋。田中直紀防衛相は17日の衆院安全保障委員会で、今年秋にも米軍普天間飛行場に配備予定の米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、米兵2人が死亡したモロッコでの事故に触れ「事故率は数字的に低いと報告を受けていたが、事故が起きたならば、事故率が低いとはいえない」との認識を示した。照屋寛徳氏(社民)への答弁。
田中さん、

国民を危険にさらすような欠陥機と分かっているんだったら

沖縄に持ってこないでよ!!
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-17_32605/で。
以下抜粋。米軍普天間飛行場を名護市辺野古へ移設する案を凍結し、別基地への暫定的な移設を提案している民主党の石井一参院予算委員長は17日午前、嘉手納町役場で當山宏町長と面談した。當山町長によると、石井氏は「新たな移設先は負担軽減を前提とすること。全体で考えなければいけない」と説明し、「嘉手納基地への移設」との言葉はなかったという。
「辺野古移設は不可能」

と言ってくれるのはいいんだけど、

とにもかくにも、普天間基地を沖縄からどっかへ持って行ってください

御願いします。
4月19日
タイムスさんの記事はWEB上に見あたりません。
以下抜粋。在沖米軍見直しに関する日米両政府の共同文書の概要が18日判明した。老朽化している米軍普天間飛行場の補修と日本側の経費負担の一部負担を明記。キャンプ瑞慶覧にある米軍住宅跡地の一部を早急に返還する。・・・
なんで他人の家の修繕費用を出してあげなければならないのか?

思いより予算ほどムダなものはないと思います。
4月20日
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
以下抜粋。日米両政府は19日、在日米軍再編見直しを巡る外務・防衛当局の審議官級会議を外務省で開き、焦点だった在沖米海兵隊のグアム移転に関する日本の負担額について28億ドルとした2009年の現行協定に基づき、増額しないと確認した。ただ米国内のインフレ率などを考慮し、実施の負担は31億ドル(約2500億円)程度になる見込み。
「増額せず」といっても2500億円ですか・・・。

本当にもったいないです。
4月21日
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190268-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。嘉手納町議会(田崎博美議長)は20日、臨時議会を開き、石井一参院予算委員長らが提唱する米軍普天間飛行場の嘉手納基地などへの「暫定移設案」に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。同議会は近く、沖縄防衛局、外務省沖縄事務所を直接訪ね抗議する。
「増額せず」といっても2500億円ですか・・・。

本当にもったいないです。
タイムスさんの記事はWEB上には見あたりません。
日本ほど都合の悪い事に閉鎖的な国はないと思う。

だから、いざというとき、国民から信用されなくなるんだ。

名誉回復のためにも、この普天間問題、

すべて透明性をもってやってほしい。

(あくまでもこれまでのことはさておいて)
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
4月22日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会