ホーム もどる
2011年  8月21日 米軍って何をしているんでしょうか?
8月14日  
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-14_22086/で。
以下抜粋。県内の九つの米軍施設で、ベトナム戦争で使われた猛毒の枯れ葉剤(エージェント・オレンジ)が除草剤として使用されたり貯蔵、搬送されたりしたと退役軍人が指摘している問題で、新たに1969年北谷町ハンビー地区北側で、破損した枯れ葉剤のドラム缶数十個が埋められたとする別の退役軍人の証言が寄せられた。13日付ジャパン・タイムズが伝えた。枯れ葉剤が埋められたとする証言は初めてとみられる。施設内だけでなく返還跡地に危険物が埋もれている可能性も否定できず、不安を払拭(ふっしょく)するためにも政府の環境調査の必要性が一層問われそうだ。
基地の被害は、基地が撤去されても
ずーっと危険をまき散らしている典型的なものだと思う。

「枯れ葉剤」だよ!!

とても恐ろしいです。
                       
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-14_22087/で。
以下抜粋。米軍普天間飛行場所属のCH53D大型輸送ヘリが沖縄国際大学に墜落炎上した事故から満7年を迎えた13日、同大は「普天間基地を使用する航空機の飛行中止を求める学内の集い」を開いた。主催者発表で200人が参加し、普天間の危険性が放置された現状に怒りの声を上げ、同飛行場の早期返還と即時閉鎖を訴えた。
もう7年経つんですね。

言い換えれば、あんな大事故があったのに

ずっと放置していることに

ホント怒りをおぼえます。
8月17日
タイムスさんの記事はWEB上では見あたりません。
以下抜粋。読谷村議会(新垣修幸議長)は16日の臨時会で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場配備計画に反対する意見書と抗議決議の両案を全会一致で可決した。
「みんな反対なの知ってるんだから」と行動しない人がいる。

でも気持ちは表現しなければ伝わらない!!
8月18日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-18_22235/で。
以下抜粋。米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が燃料を流出しながら同基地に着陸した問題で、同基地報道部は17日、飛行中のF15戦闘機の機体に不具合が生じて燃料を空中投棄し、さらに基地に戻る途中にも燃料系統の不具合で燃料が流出したことを明らかにした。投棄および流出した燃料の量は不明。同基地は流出燃料は蒸発し、地元への影響はないと説明しているが、滑走路には30-50ガロン(約113-189リットル)が付着し、回収したとも述べた。
米軍って、ホント

何をしているのか分からない。

こわいよね。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
8月21日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会