ホーム もどる
2011年  4月 10日 沖縄では相も変わらず悪行三昧の米軍です
4月4-7日
普天間基地と隣合わせの小学校,普天間第2小学校へ通っていた児童が大人になった今,何を考えているのかの特集。私は基地のない場所で生まれ育ったから全然違う子ども時代を過ごしたんだなあと改めて感じ,普天間基地の近くで暮らす子どもたちがとてつもなく大きな負担の中で,今もなお過ごしていることを改め感じた。
4月3日
まだまだ震災関連の記事が多い中,「事件!」「事故!」の記事をみつけると,米兵がらみがほとんどです。もうハラが立つのを通り越して,あきれてしまう。
4月7日
タイムスさんの記事はで。http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-07_16390/で。
ふざけている!! 1000歩ゆずって「郷に入れば郷に従え」という言葉通り,日本で暮らすからには,日本の法律に従うのが当然。当たり前のことでしょう。従えないのなら自ら出て行くのが当然です。
4月8日
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/20 11-04-07_16401/で。
不注意ですまされることか!一歩間違えれば大事故につながる事故なのに。だから米軍は出て行け!!と思うのです。
  
タイムスさんの記事はhttp://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-08_16432/で。
やめる事で問題は解決しない。まずメア氏は謝っていない。発言に対して悪いと思っていないということだ。いいかげんにしろ!!といいたい。
  
4月2日
こんな自己中の米軍に出ていってもらいたいと思うのは当然じゃないでしょうか。
私も「震災支援で基地問題発言しにくくならないですか?」と質問されたことがある。まったく別問題だと私も思う。今は心ある人間が震災支援を最優先するのは当然のことだし,身近にいた米軍が支援するのも当たり前のことだと思う。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
4月10日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会