ホーム もどる
2010年  3月28日 きょうも... あすも... わかるかな...?
 まずは、ここのところ、毎週の出来事を追っかけてなくてゴメンナサイ。

 今、沖縄の新聞は毎日、一面記事は「普天間」です。くる日も、くる日も、”普天間”、「普天間」、<普天間>。

 「ぜったい基地は作らせない」と思っていても、毎日、せめたてられると不安になってしまう自分がいます。稲嶺市長が圧力に負けてしまったらどうなるだろうとか、辺野古のみなさんも今は反対してるけど、このさきどうなるんだろうとか。

 いま、毎日、新聞見るのがこわいです。

 この13年間、できること、やれることは、すべてやってきました。稲嶺市長も誕生させました。それなのに、なぜ「県内」なんですか?なぜ「沖縄」なんですか?

 どうすればいいのいかわからない自分がいます。

 でも、絶対にまけません。まけられません。

 みなさん、これからも応援、よろしくおねがいします。
二見入口の平和の樹の前に、ヘリ基地反対協も看板を新調しました。
めっきり日が長くなりました。
キャンドルに参加してくださる方も徐々に増えてきました。
そして、わたしたちに手を振ってくださる方も増え続けています。
みなさんも時間があればお立ち寄り下さい。

フェンスを隔てた内側では、今は死に体となったシュワブ沿岸への基地建設を前提とする兵舎移設工事が行われています。工事を続ける根拠もなくなったのですからすぐに工事を中断すればいいのに・・・。兵舎の移設跡地に”暫定”飛行場を作るつもりなのでしょうか。
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
3月28日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会