ホーム もどる
2010年  3月14日 蔑まれる命
 今、ものすごく腹がたっています。

 あいかわらず新聞は、普天間基地の移設問題。

 キャンプ・シュワブ陸上案、嘉手納基地統合案、他に今週は勝連沖埋立案も出てきました。

 よくもこんなにいろいろ出てくるものです。それも、国外はおろか県外の2文字もどこにも見あたりません。極めつけはNHKでやっていた「日米安保を考える」というディスカッションの番組。その中で「米軍基地は必要だと思う」という意見の多いことにとても腹がたちました。ウチナンチュから言わせれば、そういう意見を持つ方々すべて、ご自身の県に普天間を移してもいいよという覚悟をもって発言してほしい。

 私たちは今年1月、ホントに命がけで稲嶺市長を誕生させました。「海にも陸にも基地は作らせない」稲嶺市長が誕生したのに、いまだに沖縄県内で移設先を探すという行為は私たちの命を蔑んでいるとしか思えません。

 沖縄県民は普天間基地の県外、国外移設を望んでいます。

 ほかにはなにもいりません。

 ウチナンチュをバカにするな!!
1月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
3月14日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会