ホーム もどる
2009年  8月 2日 「恩恵」、沖縄を苦しめにやってくる人々の常套句
7月28日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-147668-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。民主党の鳩山由紀夫代表は27日、党本部で記者会見し、衆院選マニフェスト(政権公約)を発表した。在日米軍に関する記述は「米軍再編や在日米軍基地の在り方についても見直しの方向で臨む」との表現にとどまり、米軍普天間飛行場の県外移設については具体的に盛り込まなかった。日米地位協定については「改定を提起(する)」とした。沖縄の本土復帰時に交わされたとされる日米の密約にも触れなかった。基地政策以外に沖縄の個別具体的な政策の記述はなかった。
なやましいことです。
7月29日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-147717-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。在日米軍のエドワード・ライス司令官(中将)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米空軍嘉手納基地に最新鋭戦闘機F22を一時配備していることについて「トップグレード(最新鋭)の航空機を沖縄に配備し、前方展開配備ができていることは、地域全体にとって安定化要因となっている。日本は米国がF22を配備することで抑止力の恩恵を受けることができる」と述べ、F22の沖縄配備の意義を強調した。
いつも感じることだが、国が違うと考え方も違う。

あの人たちは「沖縄に米軍がいることに感謝しろ」と言っている。

このスタンスはいつも変わらない。
7月31日
新報さんの記事はWEB上では見あたりませんでした。
県庁で30日、普天間アセスの県の第3回審議会が開かれました。この日は宜野座村松田区やアセス監視団他の市民団体の意見聴取が行われました。今後、久辺3区、二見以北10区などの聴取が予定されているそうです。
なぜ、区長とか行政委員からしか意見を聞かないのかなぁ。

私たちのような一般市民の方の数が圧倒的に多いのに。

いろんな人の意見をちゃんと聞いてほしい。

それこそ、地域住民の声なんだから。
7月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
8月 2日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会