ホーム もどる
2009年  4月 5日 難解 膨大の目くらまし それは非公開と変わらない。
3月29日
新報さんの記事はWEB上では見あたりません。
平和運動センター、ヘリ基地反対協、北部地区労、自治労北部総支部が共催し60人が参加し、キャンプ・シュワブ内での不発弾爆発事故に第1ゲート前で抗議行動が行われました。
こんな事件、事故がおこるたびにすぐ行動してくれてとても嬉しい。

もっと一般の人々も参加できるようになるといいんだけど。
4月2日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-142516-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。沖縄防衛局は1日、米軍普天間飛行場代替施設建設に伴う環境影響評価(アセスメント)の準備書を県、名護市、宜野座村に提出した。準備書には、飛行場施設の配置計画で方法書に記載されていなかったヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)など新たな施設が複数追加された。また県が求めていたジュゴンや海藻草類などの複数年調査や実機調査も実施されていないことが明らかになった。こうした準備書の内容に専門家から「アセス手続きをないがしろにしている」との指摘も出ている。2日から県内5カ所で公告・縦覧される。知事意見の提出に向け、住民説明会、専門家による県環境影響評価審査会が開催されるほか、名護市長と宜野座村長が知事に意見を提出する。
記事にはアセス手続きの流れが書いてある。

4月1日 アセス準備書送付
4月2日 準備書公告・縦覧開始
  説明会
5月1日 縦覧終了
2週間
5月15日 住民意見期限
6月中旬? 住民意見概要書を知事に送付
120日間 名護市長、宜野座村長意見
審査会意見
10月中旬? 知事意見
評価書作成へ
埋め立て申請へ

「死刑執行」までの流れのようだ。
読むのも怖い。

仲井真知事の「可能な限り要求」の沖合移動要求は、
人間に無視されている犬の遠吠えのようだ。

それも無視されることが分かっていながらの遠吠えだから
犬よりたちが悪い。
4月3日
沖縄防衛局のWEBサイトからダウンロードできます。
http://www.mod.go.jp/rdb/okinawa/kakubu/03tyoutatubu/zyunbiyouyaku/zyunbisyo.html

難解、膨大の批判が相次いでいると新報さんは伝えています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-142585-storytopic-1.html
こんな難しいもの、一般人の誰が読むの?

こんな目くらましで話をどんどん進めようなんて、ひきょうだよね。
4月4日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-142604-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。米海軍の掃海艦パトリオット(1,369トン、85人乗り組み)とガーディアン(同)の2隻が3日午前、大浜長照石垣市長の反対や市民らの抗議行動の中、石垣港に強行入港した。入港時には米軍に抗議する市民ら200人以上が集結。昼前には市街地につながるゲートを封鎖した。ケビン・メア在沖米総領事やパトリオットのロバート・シュウ艦長(少佐)らは約5時間足止めされたが、八重山署員の護衛で市民の座り込みを強行突破し、一時騒然となった。一方、同日夜には艦内で夕食会が開かれ、市民らと米兵が交流を深めた。米軍艦の民間港への寄港は復帰後2度目で同港には初めて。2007年6月には両掃海艦が与那国町祖納港に入港、08年11月には米海軍のヘリ2機が市民との交流目的で石垣空港を使用するなど米軍の民間港・空港利用が相次いでいる。
どこにでも米軍は「世界のことを守っている」と思ってる皆さんはいるんだなー、と思った。だからウチナンチュは”ものを与えればいい”と思われるんだよね。

でもこれは自治体に拒否できる権限はないんだって・・・。

なんか、おかしくない!?
7月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
4月4日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会