ホーム もどる
2009年  1月 4日 干支が一回りしてたくましくなりました。
あけまして おめでとうございます
今年こそ、この基地問題にも、私たちにとって嬉しい進展があることを願い、一年をスタートさせたいと思います。

今年もいろいろな場面で、いろいろなお願いを皆様にするかもしれませんが、よろしくお願いします。
2009年丑年。
1997年、市民投票の年に生まれた息子が今年年男です。とうとうこの問題も干支を一回りしてしまいました。

いろんな場面でお話していますが、私は子どもたちを積極的にこの問題に関わらせています。なぜなら、この子たちの将来を決める大変な問題だからです。

今年12歳になる長男も小さい頃は集会へ連れて行っても、言うまでもなく、おとなしく座っているわけもなく、大変でした。2歳半のころには「はんた~い!、はんた~い!」と、小さなこぶしを突き上げて言うようにもなりました。「子どもをこの問題に巻き込んで・・・」と眉をひそめるかたもたくさんたくさんいらっしゃいました。でも私は係わらせることをやめませんでした。集会の参加はもちろん、毎週土曜日のピース・キャンドル、平和の樹の補修やおばぁの朝市のテントの補修などいたるところ一緒にしました。お父さんが腰痛で倒れたいま、とても頼りになる存在です。

その息子と先日「ヒロシマの原爆の真実」というテレビ番組を見ました。「修学旅行でこのこの資料館に行けばいいのに」「みんなもこのテレビ見てるかなぁ。そしたら戦争についてもっと考えるんじゃないかなぁ」とか番組を見ながらいろいろ話していました。息子の口からそんな言葉が出て、正直びっくりしたのと、この問題に関わらせたことは間違いじゃなかったなと思いました。これからも、この問題だけでなく、いろんなことを敏感に感じる、そして考えることができる人間に成長してほしいと思います。

お正月から手前味噌な話になってしまいすみません。12年もやっているとどこかに希望を持たないと正直しんどいです。皆様のお力添えもなによりの希望となります。今年も一年よろしくお願い致します。

7月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
1月 4日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会