ホーム もどる
2008年  9月 7日 あんたが大将、あんたが代表!”わしゃ、知らん”!
8月25日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-135965-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。仲井真弘多知事は5日午前、定例記者会見で普天間飛行場移設について県民に理解を得るため「県の考え方」をまとめ、公表した。県議会6月定例会で可決された「名護市辺野古への新基地建設反対決議」について知事の姿勢が十分理解されていないと反論した。普天間飛行場の県外・国外移転は「検討の積み重ねを振り出しに戻すようなもの」と指摘した。知事は、県内移設を「現実的シナリオ」と推進の立場をあらためて繰り返した。
「県外、国外への移設は道筋が見えない」とおっしゃるが、道筋が見えないからと言って、やる前からあきらめることが県のトップのやることだろうか。「こんな人が私たちの代表なんだ」と思うと怒りを通り越して悲しくなった。
今週は福田さんの無責任な職場放棄に新聞もこの記事がずっと続きました。

福田さんが辞めるとおっしゃってからのおえらい政治家さんたちの言動、行動をみていると、そこに「国民不在」ということがよく分かり ます。人のために仕事をしたいと政治家を志しても行き着くところは自分なんだなと人間の愚かさを痛感させられた一週間でした。

こんな風だから”誰がなっても同じだよ”って言われるんです。
7月も毎週土曜日 午後6:30-7:00  キャンプ・シュワブ 第1ゲート前  サイレントキャンドル やってます
9月 7日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会