ホーム もどる
2008年  2月 3日 この1週間。基地、いらんかね~~~・・・
1月21日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-30928-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。米軍普天間飛行場代替施設建設に伴い、埋め立て用の海砂約1700万立方メートルの採取先について沖縄防衛局は29日までに、県に対し県外からの採取も検討することを伝えた。防衛局は当初、沖縄本島周辺の海域で採取する方針だったが、県環境影響評価審査会などから環境への影響や本島周辺の砂浜消失を危ぶむ指摘が相次いでいた。県は早ければ来週にも県環境影響評価審査会を開き、対応を協議する考えだ。
国民のためには、鉛のように重い腰を上げないのに、アメリカ様のためなら腰に羽がはえたみたいに早い対応するんだね~。
1月22日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-30939-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。米軍普天間飛行場移設先となる名護市辺野古地先の大浦湾北側で昨年9月に発見されたアオサンゴは縦50メートル、横30メートルの切れ目のない大群落であることが29日までに、ジュゴン保護基金委員会などの調査で判明した。3月に詳細な地形学的調査を行う予定。
こんなにすばらしいアオサンゴの生きている大浦湾を埋め立てるな!!
1月24日
WEB上で新報さんの記事は見あたりません。一日、沖縄防衛局の真部朗局長の着任会見で、普天間飛行場代替施設建設計画について日米合意案が「ベスト」だとし、計画案の変更には「合理的な理由が必要」だとした。
最初は言葉だけでも移設の理由は「普天間基地の危険除去のため」だったのに、今やとうとう「日米安保のため」と言っている。こんなことが堂々と言える今の社会の未来がとても恐い。
この日の新聞に出ていた件で。大阪府知事に当選した橋下さんが、”国政の防衛政策に自治体が法律上の手続きを使って異議を挟むべきでない”と発言。

WEB上で新報さんの記事は見あたりませんがみなさんもご存じのことでしょう。

この記事を読んで橋下さんにはがっかり・・・を通り越して怒りすら感じた。私たちウチナンチュは「基地は要らない」と言ってはいけないのか。名護市民投票から10年をへたが、それはいけなかったというのか。あの直後にも「沖縄の基地いらんかねぇ~」と全国のみなさんに基地の引き受けをお願いしたものだったけれど、そんなに国のやることに文句を言うなとおっしゃるなら、沖縄の基地を大阪に持っていってちょうだい。再編交付金もらって、赤字府政を立て直したらいいのさー。
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-31029-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。米ロサンゼルス在住の映像作家、富士さゆりさん(36)=奈良県出身=が米軍普天間飛行場の被害についてまとめた短編映画「Futenma」が、アル・ゴア元米副大統領の設立したカレントTVインターネット版で放送され、好評を博している。3月にはケーブルテレビで全米に放映されることになった。富士さんは「普天間第二小学校は常にエンジン音が聞こえ、常にヘリが飛んでいる異常な状況なのに、子どもたちが表面上、平気な顔をしているのにとても驚いた。その現状を米国に知らせたいと思った」と話している。
このような記事を読むたびに、沖縄の基地問題はいろんなかたの心に響いてるんだなと思う。

そんな方々が感じたことを表現していくことによって、またいろんな方々の心を打つ。

ありがたいなと思う。

 今週、新報さんは1月29日から31日まで「静かな暮らしはいつ-普天間爆音訴訟結審-」が掲載された。

 読んでいて涙が止まらなかった。読み終えて「この涙はなに?」と自分に問いかけてみる。

 基地の被害を受けている方々に申し訳ないと思う涙。

 こんなにひどい基地をなぜ、大浦湾、辺野古に作ろうとするのかという怒りの涙。

 そしてもし作られたら私たちはどうなるのだろうという恐怖の涙・・・。

 特にこの10年間、私たちといっしょに辺野古への移設に反対している方のお名前を紙面で見つけたとき、「こんなにも大変な思いをしているのに、自分と同じ思いを名護の人にさせてはいけない」と今も移設に反対し続けていることに、本当に感謝した。

 名護に住む私たちは、この方々の思いをしっかり受け止めて、沖縄独特の「なんくるないさ」(作られても大丈夫よ~)という安易な考えはやめて、きっぱりと「基地は作るな!」と政府に訴え続けなければならないとの思いを新たにした。
2月 3日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会