ホーム もどる
2007年 12月30日 この1週間。今も沖縄は国から「強制」され続けてるんだ。
12月23日
直接の記事はありませんが、20日付けのhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-29880-storytopic-1.html参照。
以下抜粋。金武町の米軍キャンプ・ハンセン内で、19日午前、米軍の最新型の155ミリ超軽量野戦りゅう弾砲M777の配備が確認された。沖縄でM777が確認されたのは初。キャンプ・ハンセンには155ミリりゅう弾砲M198が配備されているが、M777は軽量化されており、機動性に優れているとして米海兵隊が配備を進めている。・・・米軍は2005年から、M198の後継としてM777を導入している。M777はM198と同じ砲撃能力を発揮でき、重量は半分ほど。ヘリなどによる空輸での機動性に優れ、主に緊急展開部隊や空中機動部隊による戦場展開の初期段階で強力な支援を行えるとされる。軍事評論家の野木恵一さんは、M777の沖縄配備について「数年前から配備されたM777が沖縄に展開されていることは驚きだ」と述べ、「ローテーションなどでアフガニスタンやイラクに行くことがあり得る。(沖縄配備は)迅速に海外展開できるようにすることが狙いだ」と指摘する。・・・
なにか私たち一般の人間が分からないところで大きな計画が動いているようで恐い。
12月24日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-29987-storytopic-2.htmlで。
以下転載。男子第58回、女子第19回全国高校駅伝は23日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、男子(7区間、42.195キロ)は仙台育英(宮城)が2時間3分55秒で2年ぶり7度目の優勝。女子(5区間、21.0975キロ)は立命館宇治(京都)が1時間7分6秒で7年ぶり2度目の優勝を果たした。県勢は女子・名護が県勢歴代4位の1時間12分6秒で34位と健闘。1997年に豊見城南が12位に入って以来、10年ぶりに40位台を脱出した。男子・コザは2時間14分50秒で46位。1区宮里圭が区間18位に入った。
なぜ高校駅伝?と思われるかもしれませんが、今大会で名護高校の第3区を走った成田風(ふう)ちゃんは、十区の会のメンバーの成田正雄さんさんの愛娘で、少しだけど遠せい費で協力させて頂きました。昨年の最下位から34位と大躍進!!おめでとう!!うちの息子が生まれた頃、小1で毎日のように「遊びに来たよっ」てニッコリ笑った顔を思い出してうれし泣きしてしまいました。
風ちゃん、名護高校のみなさん、おめでとうございます。
12月26日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-30028-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。仲井真弘多知事は25日、県庁で琉球新報社などの合同インタビューに応じ、米軍普天間飛行場代替施設建設の環境影響評価(アセスメント)で、知事意見で指摘した方法書の不備を修正しないままでは、アセス本調査に必要な県の許認可は出せないとの考えを示した。知事は、今後の沖縄防衛局の説明に納得できなければ許認可を出さないのかとの問いに「それが筋だ」と答えた上で、「(県環境影響評価)審査会が『これならきちんとした方法書だ』ということがないと前に進めない」と述べ、修正の是非の判断には審査会の判断を重視する考えを示した。知事が調査に必要な許認可をしない考えを示したのは初めて。アセス調査には、サンゴや海藻草類の採捕や特別天然記念物などの捕獲のため、県と名護市の許可が必要となる。
そんなの当たり前だ!でも事前調査を容認してはいろんなことを事前調査でやっちゃって、本調査はピーマンにならないかなと心配です。
12月27日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-30053-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。・・・検定審は、訂正申請審議に当たり「集団自決」に「直接的な軍の命令だったことを示す根拠は確認できない」との考え方を示しており、日本軍の「強制・強要・誘導」を明記する記述は認めなかった。このため教科書3冊は「軍の関与」の記述に後退した。一方で住民側から見れば「心理的強制」だったとし、「追い込まれた」(山川出版社、第一学習社、実教出版)とする記述は認めた
県民大会まで開いて、あれだけ県民が訴えたのにダメなんだ。
事実をねじ伏せるなんて日本という国はおろかな国だ。
12月28日
2007年12月12日の第5回協議会で発言。官邸議事録はhttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/hutenma2/kaisai.htmlで。
市長選の公約で「沿岸案反対」といっていたのに、当選したら舌の根も乾かないうちに、よく考えもしないでV字案という最低最悪な形で「基本合意」するからこういう結果になるんじゃない!!
ちゃんと責任とって、市民のためにがんばってよ!!
 12月28日に十区の会の忘年会を行いました。
 この10年、個人的に話を聞くとみんな「反対」の思いは変わらなくても、いろんな事情から表立って行動できなくなっている方が多い中、手伝ってくれる新しい顔が増えたり、10年前は賛成していたけど・・・という方が、これではいけないと考え直してくれたりと、やはり10年って長いなーっと実感した忘年会でした。
 あっというまに2007年も終わりを告げようとしています。この1年いろんなことがありましたが、その時々で思うのは「やはり、この海に基地は要らない」ということです。人間一人の力は微力ですが、「継続は力なり」です。

 来年もかわらず、手出し、口出し、応援よろしくお願いします。

 2008年1月のサイレントキャンドルの予定は1月5日、1月12日、1月26日で悪天候でない限り通常どおり行います。1月19日はお休みにします。皆様のご参加をお待ちしています。気軽にお立ち寄りください。

 それでは、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。来年も皆様にとってよい年となりますよう、心より願っています。
12月30日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会