ホーム もどる
2007年 12月16日 この1週間。FA18があるとき・・・
12月10日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-29626-storytopic-1.htmlで。
以下抜粋。米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機に3度目の飛行停止措置が取られる中、独自に飛行を再開させている航空自衛隊のF15一機が9日午前、空自那覇基地の航空ショーに参加し那覇空港でタッチアンドゴー(離着陸訓練)を披露、爆音をとどろかせた。展示飛行を披露したのは、空自築城基地(福岡県)の第三〇四飛行隊所属のF15一機。同機はタッチアンドゴーや上空飛行などで約20分飛行した。
タッチアンドゴーなんて、そのうるささに病気になった人もいるのに・・・。ホント、人の神経を逆撫でするよね。
直接ではないが4日の記事がこちらhttp://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=29481に。
以下要約。石破茂防衛大臣が参院決算委員会での民主党の藤本祐司氏への答弁で、在沖縄米海兵隊のグアム移転に伴って日本の負担で建設する家族住宅の1戸当たりの米側の見積額が約7000万円に上ることを明らかにし、「どう考えても高すぎる」と、見積もりの根拠を精査すると表明した記事。
あたりまえでしょ。国民がこんなに切りつめている中、思いやり予算自体、精査してよ。
FA18 が あるとき ・・・
12月11日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-29632-storytopic-3.htmlで。
以下抜粋。米軍普天間飛行場代替施設建設の環境影響評価(アセスメント)方法書を、知事からの諮問を受け審議している県環境影響評価審査会(会長・津嘉山正光琉大名誉教授)は10日夜、宜野湾市のぎのわんセミナーハウスで5回目の会合を開いた。沖縄防衛局職員も同席し審査会が方法書の具体的内容を問う質問書に正式に文書で回答したが、委員から「この回答では審査できない」「審議不可能だ」などの不満が続出、知事への答申に方法書の不備を指摘するのは確実。知事意見でも不備を指摘する見通しだ。
私を含め、一般の人間は方法書のように細かい字でびっしりと専門用語が並んでいたりすると敬遠して読まないのをいいことに適当な文章でどんどん進めようなんてひどいと思う。審査会の方々には本当にがんばってほしい。でもこんなに大切なことなのに不備の指摘も「意見」に限界があるというのは、おかしな話だと思う。
WEBでは記事は見あたりません。
おかしいんじゃない?
その一言です。
FA18 が あるとき ・・・
12月12日
私たちもいろんなチラシを配ったりするんで人ごとではない。各部屋の扉をたたいてなどではないんだから、この判決はひどいと思う。「東京」という場所もよくなかったのかなぁー。
私もいきたかったがかなわなかった。
詳しくはこちらで。
FA18 が あるとき ・・・
12月13日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=29681で。
米軍普天間飛行場移設について政府と地元が話し合う普天間移設措置協議会の第5回会合が12日午後、首相官邸で開かれた。仲井真弘多知事は名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部への代替施設建設に向けた環境影響評価(アセスメント)方法書について「記載内容が大ざっぱで具体性に欠けており、県としても審査が困難だ」と不備を指摘した。岸田文雄沖縄担当相は、凍結された2007年度北部振興事業費100億円を近く執行する方針を正式に表明した。だが08年度北部振興事業費について、額賀福志郎財務相は、予算内示前との判断から、「普天間飛行場移設作業の状況をよく認識して考える」と述べるにとどまった。
北部振興費の凍結解除は当然の話。この状態で来年2月からアセスに入ろうなんておかしな話。知事はきっぱりと断ってほしい。それも当たり前の話でしょ。
FA18 が あるとき ・・・
12月13日
私たちのお願いはすべて無視なのにアメリカの言うことは何でも聞くんだねぇー。
FA18 が あるとき ・・・
12月13日
新報さんの記事はhttp://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=29736で。
以下抜粋。知事の諮問を受け、米軍普天間飛行場代替施設建設の環境影響評価(アセスメント)方法書を審議している県環境影響評価審査会(会長・津嘉山正光琉球大名誉教授)は14日午後、宜野湾市のぎのわんセミナーハウスで会合を開き、方法書の書き直しを国に求めさせることを明記した知事への答申をまとめた。具体的事業の記載が不十分で「審査たるものとなっていない」と判断した。
『いろんな事が「まだ決まっていない」となっている方法書でいったい何を審査しろといっているのか』と怒るのも当然です。全てを明らかにしてからアセスをするのが当たり前でしょ!!
FA18 が ないとき ・・・

 今週10日(月)~12日(水)まで、1日中、朝から夜9時過ぎまでFA18戦闘機が私たちの頭上を飛び続けた。

 一日中ごう音、爆音にさらされた初めての経験、どうにかなってしまいそうだった。あらためて普天間基地や嘉手納基地からの爆音に悩まされている方々の大変さに気持ちが及んだが、あんな思い二度とごめんです。

 大浦湾に絶対、絶対、絶対、基地は作らせないぞ!!と思った3日間でした。
12月16日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会