ホーム もどる
2007年  3月11日 この1週間。相変わらず軍事優先の世界。
3月4日
琉球新報さん記事はこのアドレスです。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21822-storytopic-9.html
県議会で仲井真知事が’普天間閉鎖状態’にするのは3年いないでなくてもかまわないかのような答弁を繰り返したことに対する背景を解説したという記事です。
 普天間基地の「3年いない閉鎖状態」は、ただ単にこの話にとどまらず、辺野古新基地は不必要につながるんです。
 
 だって、3年で閉鎖できるんなら、8年かけて(差し引き5年は基地が機能しないと言うことでしょ!)新基地作る必要はないわけです。

 仲井真さんは一番の公約に「普天間基地3年以内閉鎖」(公約には’状態’の文字ははいってない!!)を言ってるんだから、県民にウソツキと言われないようにがんばって。

 それと仲井真さん、「V字案反対」も公約だってこと忘れないで!!
3月5日
琉球新報さん記事はこのアドレスです。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21845-storytopic-5.html
南風原陸軍病院壕群の案内役養成講座開催の記事です。あの地上戦の歴史は、現在の沖縄を見る原点として息づいています。
 このような記事を読んで新基地建設を容認している人はどう思うのだろう?どんどん軍備が強化されて、戦争になってしまったら。”明日は我が身”とか思わないのかな。自分の子どもや孫が戦場にかり出されるとは考えないのかな。

 こんな記事を読むといつも考えてしまう。これって私の考えすぎ?私が心配しすぎるの?

 「人命より軍事優先」の世界を、自分も味わいたくないし、子どもにも絶対味あわせたくない。そう思います。
琉球新報さん記事はこのアドレスです。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21855-storytopic-3.html
嘉手納の負担軽減という口実で、日本全土を嘉手納化していく転地訓練です。
 ゴミはどこに行ってもゴミなんだよね。「害虫はもとからたたなきゃダメッ」ってよく言うでしょ。まさしく米軍がそうだと思う。

 嘉手納基地から移転したって、その先では泣いている人たちがいるわけで、これで嘉手納の騒音が減るのかと言えば、”?”なんだって!!

 ただただ米国のいいように軍備が強化されているだけなんだよね。

 私たちのような下々の人間の思いをよそに、日本がどんどん戦争の準備に使われているようで、とても怖い!!
3月6日
琉球新報さん記事はこのアドレスです。http://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=21860
環境省が設置した「国立・国定公園の指定及び管理運営に関する検討会」がやんばるを国立公園として検討するよう提言したことを伝える記事です。
 この記事を読んだとき「うっそー。できるわけないじゃない。基地を作ろうとしているのに」と大きい声をあげてしまった。

 どう考えたって、美しいブロッコリーの森の横や真上では米軍が我が物顔で殺人の練習をしているのに、国立公園はにあわないでしょ。私たちは10年前からやんばるの海はジュゴンの保護区に、そしてやんばる全体を国立公園にと言い続けているのに。

 この前だって基地があるがゆえに世界遺産の候補からはずされているんだよ。環境省の提言はすばらしいと思うけど、だったらこのやんばるからすべての基地をなくすように(もちろん新しい基地はもっとダメ)政府に強く言ってよ。よろしくお願いします。
琉球新報さん記事はこのアドレスです。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21887-storytopic-1.html
うるま市の米軍キャンプ・マクトリアスの中から基地沿いの県道224号線を走行する車に投石があったと110番通報。
 人間十人十色という言葉があるくらいだから、ひとそれぞれ性格が違って当たり前だと思うけど、基本的には育った国が違えば奥底にある価値観にも違いがあるんじゃないかしら。だから異なる国の人間が同じ土地に住むことは難しいところもあるんじゃないかな。

 そのうえ、片方は特別たいぐうで、何やっても許されるみたいな教育を受けていたらなおさらかも

 沖縄では毎日といっていいほど米軍がらみの事件事故が起きている。一日も早く米軍(米兵)が沖縄から出て行ってほしいと願っている。
3月8日
琉球新報さん記事はこのアドレスです。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21926-storytopic-4.html
沖縄県企画部が従来より精度の高い基地関連収入の推計を発表。2004年は総額2006億円だった。このうち米軍の軍人・軍属が市場取引した額は729億円だった。
 「基地があるおかげでウチナンチュは生きていけるんだよ」という人がいる。確かにこの数字を見ると、これで生計をたてている方もいらっしゃると思います。

 でも新たな基地を作ることはない。私たち10区の人間は今までもごくふつうに生活してきました。生きてこれました。

 でも一度すった蜜の味は相当においしいらしく新基地建設に賛成している方々も辺野古には多く、それは今現在も、キャンプ・シュワブから恩恵を受けている人たちなのだと思います。

 働かずして手にするお金はとてもおいしいものかもしれないけれど、あとにくるものが相当恐いものだということをよくよく考えなければいけないと思うのです。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21946-storytopic-3.html
F15の転地訓練を終えて帰ってきました。他の地域でも自衛隊と訓練を実施するといいます。
 負担軽減とは名ばかりのこの移転訓練は、「すべてにおいて軍事優先」という戦争の頃の時代がそこまでやってきている気がします。

 北谷町砂辺地区の松田区長もおっしゃっている。「騒音という痛みは無くすべきものであり、分かち合うものではない。他県の人たちに同じ思いをさせたくはない」と。

 私たちがチラシを配って歩いていると、「普天間の人の大変さを分かってやれよ」とおっしゃる方がいる。私たちだって私たちが代替施設を拒否するから返還が延びていることにとても心が痛む。でも、でも、新しい基地なんて作ってほしくない。松田区長がおっしゃるように「痛みは取り除くものであり、分かち合うものではない」のです。基地はどこにも作らない方がいいのです。
3月9日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21955-storytopic-3.html
防衛省が行おうとしている普天間移設に関する辺野古沖合の事前調査は、県は、県や名護市の合意のないもので、政府は自分の方針をごり押しするものだと批判的見解を表明しました。
 長官からアセスや事前調査について県の見解を載せていますが、とにかく何でもいいんです。
 
 県はポーズだけでなく徹底して拒否してほしいのです。最近の政治家はポーズだけというのが多すぎます。だから国民に信頼されないのです。

 「さすがは沖縄県知事!!」というところを見せてください
3月10日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21982-storytopic-1.html
北谷町の住宅街で道を歩いていた女性に、米軍属の19歳の息子が空気銃とおもわれる銃器で発砲。女性は胸に負傷。
 またこんな事件が起こった。沖縄では大小様々なそれこそ新聞には載らない米軍がらみの事件、事故が毎日のように起きている。

 「県内で起きている米軍がらみの事件、事故は県民が起こす事件、事故より少ない」とおっしゃった県幹部の方がいた。

 そんな問題ではないでしょう。米国は本来沖縄にいなくていい存在なんだから。県はこの人たちを本国に帰すよう(つまり基地をなくすように)努力すべきだと思うのです。米軍がいなければ起きるはずのない事件や事故が毎日のように起きているのだから。

 新基地が作られてしまったら、やんばるも同じ状態になると、10年前から私たちは言い続けています。
いったい  どうなってるのよ!
 同じ集落に住む○○さんについての話をしたいと思います。

 先週○○さんと一緒に集落の各家庭をまわって話をする機会がありました。

 各家庭を回りながら一生懸命お話をされる○○さんの熱心さに感心しながら、辺野古、大浦湾に作られようとしている新基地についてもよく調べていて、とても危機感を持っていることに驚きました。そしてもっと驚いたことは10年前この基地問題が起こった頃はこの○○さんが大のつく賛成派だったことです。

 えてして賛成派の方々は基地について何も知らない(または知らないふりをしている)方が多い。その中で○○さんは10年前ある程度基地について調べた上で沖合なら騒音も少ないし地域の活性化につながるならと賛成していたようです。

 それが大浦湾を埋め立てて基地を作るとなったとき、「この話はダメだ」と思ったようです。今基地に賛成している方も○○さんのようにちゃんと調べて今一度考えてほしいと思うものです。

 基地が作られたらお金には換えられない大切なものが失われるということを。○○さんと集落を歩きながら10年前を思い出し、不思議な感じと頼もしい味方が増えたと嬉しくなってしまいました。またがんばります。
3月11日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会