ホーム もどる
2007年  1月28日 今週はいろいろありました。
名護市議会で沖合移動意見書可決、事前連絡なしの文化財調査...
名護市議会で沖合移動意見書可決に  事前連絡なしの文化財調査...
 今週も今日のサイレント・キャンドルで終わりを告げました。

 今週もいろんなことがありました。

 1月24日の深夜まで及んだ臨時会(名護市議会)でV字型滑走路の沖合移動を求める意見書が可決されました。沿岸案反対を公約に掲げて市長に当選した島袋市長が当選後すぐに沿岸案(それも滑走路2本)を認めてからもうすぐ1年。沖縄県民のほとんどは基地建設そのものに反対しているのに、その声を完全に無視して、「やれ、沖合だ」なんて、どこが負担軽減なのでしょうか、どこが環境に配慮しているのでしょうかと、怒りを通り越して、もはや表現のしようがありません。高市さんにこびを売って意見書を可決することに何の意味があるのでしょうか。

 どんな状態になろうとも、私たちは私たちの生活を守るためにやれることをやっていくだけだと思っています。皆様の変わらぬご支援を、本当によろしくお願いします。

 翌25日には教育委員会が文化財調査に着手しました。

 教育委員会の皆様は名護市の文化財を守っていきたいと考えておいでで、私たちも全く同じ考えなので、調査(教育委員会の予算による)は容認いたしましたが、ただ事前に連絡してくださる約束を反故にされたので、これに対しては抗議する予定です。教育委員会の皆様とはこれからも協力しながらがんばりたいと思っています。

1月27日 渡具知智佳子 記
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会