ホーム もどる
2013年   5月26日 新書紹介 糸数慶子さんの著書『沖縄の風よ、薫れ』
  浦島悦子
新書紹介 糸数慶子さんの著書『沖縄の風よ、薫れ』
 沖縄選出参議院議員・糸数慶子さんの著書『沖縄の風よ、薫れ』(発行:高文研。定価:1600円+税)がこのほど発売されました。(実は、私・浦島悦子が糸数さんからご相談を受けて企画・編集を担当しました。)

 沖縄県民の視点で沖縄戦跡を案内する「平和バスガイド」から県議会議員を経て、現在は「国政の平和ガイド」として活躍する糸数さん。本書は、沖縄の様々な問題を通して、また女性や社会的弱者の立場に立って国政のあり方を問う彼女の国会活動をビジュアルに紹介すると同時に、読谷村出身の彼女の生い立ちを通して、沖縄の戦後史を知ることができます。糸数さんの政界進出のきっかけを作り、今日まで支え続けてきた夫の隆さん(元新聞記者)との対談、中・韓・米関係の中で沖縄の果たす役割を話し合った孫崎享さんとの対談、これからの社会を担う若い女性たちとの座談会も、たいへん興味深いものです。

 多くの方がご購読くださるようお願い申し上げます。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会