ホーム もどる
2010年  3月12日 「陸にも海にも基地はいりません」行動
   3月25日 稲嶺市長激励&「陸にも海にも基地はいりません」集会のご報告
稲嶺市長激励「陸にも海にも基地はいりません」集会
去る3月13日、辺野古の浜で、ヘリ基地反対協が主催し、稲嶺市長激励&「陸にも海にも基地はいりません」集会が行われました。200人が参加し、集会後は山羊汁、イノシシ汁に舌鼓を打ちながら交流を深めました。いつも写真を撮っている私(浦島悦子十区の会共同代表)が司会をおおせつかったため写真が撮れずにご報告に時間がかかってしまいました。ちょっと遅いけど、ご覧くださいね。

なお、写真は牧志治さんに提供して頂きました。感謝。
主催者挨拶をする安次富浩代表委員(浦島が司会を務めました)
辺野古・命を守る会の長老・嘉陽宗義おじぃ
稲嶺進市長は、「私たち名護市民は、海にも陸にも基地はつくらせない」ときっぱり宣言しました。
大西照雄代表委員の音頭で「団結がんばろう!」
余興でハワイアンフラを踊りました(浦島も出演)
「名護のティーダになれよ」
 わたしたち十区の会も加盟しているヘリ基地反対協議会では、政府の中でキャンプ・シュワブ陸上案が取り沙汰されていることに抗議し、「陸にも海にも基地はいりません」と訴える行動を3月5日から開始しました。

 毎週金曜日朝7時半〜8時半、キャンプ・シュワブ第一ゲート前で座り込みを行っています。5月末までに政府がどんな「結論」を出すのか予断を許しませんが、少なくともそれまでは続ける予定です。ご都合のつく方はどうぞご参加下さい。

 もちろん、辺野古海岸のテント座り込みもずっと継続していますよ(午前8時〜午後4時)。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会