ホーム もどる
2009年  1月18日 ヘリ基地反対協主催のハチウクシー 「今年はいい年になる」
写真・文 浦島悦子
2009年ハチウクシー ヘリ基地反対協
「今年はいい年になる」
 1月17日(土)、辺野古テント村で、ヘリ基地反対協主催のハチウクシー(初起こし)が行われました。

 このところの冷え込みがうって変わってぽかぽか陽気に恵まれ、汗ばむほどの陽射しのもと、キラキラと輝く海を前に、地元や県内外から参加した80人余が美味しいイカ墨汁に舌鼓を打ちながら、今年こそ基地建設を止めようと、共通の思いを確認し合いました。

 名護市議会議員、県議会議員、国会議員などの参加も多く、特に県議会多数を占める野党議員が口々に、この美しい海に基地は造らせない、と力強く宣言してくれたことは心強い限りです。

 当日の様子を写真でお知らせします。
野菜もたっぷり入ったイカ墨汁。
テントの外にもあふれた人々が美味しそうに食べています。
今日は座り込み1735日目に当ります。
ヘリ基地反対協の代表委員の一人で、当日のコック長の大西照雄さんが挨拶。
前日から準備に奮闘してくださいました。
テントの中。辺野古のおばぁたちはおにぎり作りを担当してくださいました。
命を守る会の嘉陽宗義おじぃが、今年はいい年になると、うれしそうに挨拶。
三線を持って集まった腕自慢たちが、おめでたい「かぎやで風」を合奏してカリー(嘉例)をつけます。
海をバックに演奏する女性グループ・サンジチャーズ(三時茶ーズ)のみなさん。
国頭から駆けつけたウミンチュ・かっちゃんが「あかばなー流」空手を披露してくださいました。
みなさん! 10区の会がめげないよう、 応援をおねがいします。
郵便振替 01730-9-9673 ヘリ基地いらない二見以北10区の会